Product Documentation

XenServerホストの詳細

Jul 08, 2016

仮想マシン構成ウィザードの[XenServer Host Details]ページでは、Install Captureのために使用するXenServerホストサーバーへの接続に必要な詳細情報を入力します。

Hostname/IP Address – XenServerホストサーバーのIPアドレスまたはDNS名(例:「182.31.32.28 またはserver.domain.comを使用します。

Username – XenServerのユーザー名を入力します。 これがドメインアカウントである場合は、ドメインで修飾されたユーザー名(例、「domain\user またはuser@domain.com)を入力します。 ただし、標準のドメインアカウントではなく、パスワードが期限切れにならないように設定されている専用のXenServerユーザーアカウントを使用することをお勧めします。

このユーザーアカウントは、XenServerで仮想マシンの高度な操作を実行できる権限を持っている必要があります。 通常、これはユーザーアカウントがVMパワー管理者の役割を持つ必要があることを意味します。

[Password]ボックスにアカウントのパスワードを入力します。

重要:将来パスワードを変更した場合は、このウィザードをもう一度実行して新しいパスワードを入力する必要があります。

Test – クリックすると、AppDNAが指定されたXenServerホストサーバーに接続できることを確認できます。 このボタンをクリックしない場合は、[Next]をクリックしたときにウィザードでこのチェックが実行されます。