Product Documentation

Windowsデスクトップレポートのアルゴリズムの構成

Jul 08, 2016

Windows 8/8.1およびWindows 7レポートのアルゴリズムの基本的な構成は、モジュール構成ウィザードに入力する内容に応じて自動的に実行されます。 このトピックでは、任意に設定できる詳細な構成について説明します。

質問 回答が「はい」の場合に推奨される構成
環境内にIPv6を展開していますか? W8_NET_002またはW7_NET_002アルゴリズムのカスタムRAG状態を赤にし、デフォルトのアクションを「Redevelopment required」に設定します。
ヘルプはアプリケーションに不可欠だと考えますか? W8_DEP_009またはW7_DEP_009アルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションとアクション詳細の組み合わせを「Change OS: Install this pre-requisite」に設定します。
64ビット版のWindowsデスクトップに展開する予定ですか? W8_DRV_001またはW7_DRV_001アルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように変更します。
署名されていないドライバーを許可しないグループポリシーを適用していますか? W8_DRV_001またはW7_DRV_001アルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように変更します。
環境がロックダウンされていますか? W8_BP_001またはW7_BP_001およびW8_BP_003またはW7_BP_003アルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように変更します。
ファイアウォールでTCP/IPトラフィックをブロックしますか? W8_WSK_00またはW7_WSK_00アルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように変更します。
環境内で、マップされるドライブやUNCパスなどを変更する予定ですか? Hard-coded pathsアルゴリズムグループのすべてのアルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように構成します。
通常、Microsoft System Center Configuration Managerのようなツールを使用して、システムごとにアプリケーションを展開しますか? Deployment issuesアルゴリズムグループのすべてのアルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように構成します。
すべてが英語の環境で作業していても、Globalization issuesグループのアルゴリズムにより検出されるベストプラクティスに反する問題に関心がありますか? Globalization issuesグループのすべてのアルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように構成することを検討します。
アプリケーションが古いバージョンである可能性のあるOfficeに依存関係を持つとき、警告を受け取りたいですか? Office dependenciesグループのすべてのアルゴリズムのカスタムRAG状態を黄色にし、デフォルトのアクションが望ましい修復アプローチを反映するように構成することを検討します。

アルゴリズムの構成方法については、「アルゴリズムグループの構成」および「アルゴリズムの構成」を参照してください。