Product Documentation

ビルドの評価

Jul 08, 2016

ビルド評価ソリューションにより、アプリケーションが同じオペレーティングシステムファミリの追加ビルドで機能するかどうかが示されます。 参照ビルドがWindows 8であり、そこで機能するアプリケーションがほかのWindows 8ビルド(コールセンターの従業員用にカスタマイズされたものなど)でも機能するかどうかを確認する必要があるとします。 ビルド評価ソリューションでは、参照ビルドに対して標準のAppDNA分析が実行され、各ターゲットビルドの分析と比較されます。

AppDNAでは、次のビルド評価レポートが作成されます。

  • ビルド評価概要レポート — このレポートでは、参照ビルドおよびターゲットビルドの、修正が必要な問題または修正できない問題を含むアプリケーションの数が示されます。
  • ビルド評価比較レポート — 参照ビルドと比較される各ターゲットビルドについて、このレポートでは、各ビルドのRAGの概要、アルゴリズムグループ別のRAGの概要、および各アプリケーションのRAGの概要が示されます。
  • ビルド評価問題レポート — アプリケーション修復レポートの内容に加えて、このレポートには、イメージに依存する互換性の問題と、GPO、セキュリティおよびマシンのロックダウンのポリシー、およびレジストリキーやファイルシステムエントリに対する権限の結果として生じる互換性の問題の詳細情報が含まれます。

AppDNAで参照ビルドおよびターゲットビルドでのすべての潜在的な問題が無視されるように、ビルド評価ソリューション構成ウィザードでテスト済みのアプリケーションをマークすることができます。 参照ビルドに対してアプリケーションがテスト済みであることをマークすると、それらの問題は環境内のアプリケーションに影響を与えないものとして、参照ビルドおよびターゲットビルドに対するイメージに依存しないアルゴリズムのすべての赤または黄色のRAGがAppDNAで無視されます。

ビルド評価ソリューションを構成するには

ビルド評価ソリューション構成ウィザードを実行する前に、以下の情報を収集します。

  • 参照ビルドのオペレーティングシステムファミリとイメージ名
  • 各ターゲットビルドのイメージ名
    ヒント:最も簡単に作業するには、ウィザードを開始する前にターゲットビルドのイメージをインポートします。
  • 各ターゲットビルドに対して評価するアプリケーション

    すべてのアプリケーションを評価することも、いずれかを選択して評価することもできます。

  • 参照ビルドで機能するアプリケーション
  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックし、[Add solution]をクリックします。
  2. [Solutions Templates]ページで[Build Assessment]を選択し、[Next]をクリックします。

    ソリューションウィザードが開きます。

  3. [Solution name]ページで、[Solution name]ボックスと[Description]ボックスに、ソリューションのレポートで使用される名前と説明を入力して、ソリューションの識別情報を指定します。
  4. [Reference build]ページで、評価の参照ポイントとなるオペレーティングシステムファミリイメージを選択して、参照ビルドを選択します。
  5. 次の手順に従い、ターゲットビルドとアプリケーションを選択します。
    1. [Target builds]ページで、[New]をクリックして、イメージを選択します。

      ターゲットビルドが一覧に表示されない場合は、[Import images]をクリックします。 ここで、イメージをインポートする前にウィザードをキャンセルする必要があります。 画面に表示される指示に従って、手順1.に戻り、ビルド評価ソリューションを構成します。

    2. ターゲットイメージを選択したら、[Applications]ページで、ターゲットビルドに対して評価するアプリケーションを選択します。
    3. [Configure Builds]ページで構成を完了したら、[Next]をクリックします。
  6. [Validated Applications]ページでオプションを選択し、参照ビルドで機能するアプリケーションを指定します。
  7. ソリューションを実行するには、次の手順に従います。
    1. [Summary]ページで、[Build]をクリックして、ソリューションを保存します。
    2. [Progress]ページで[Analyze]をクリックします。 分析が完了したら、表示するレポートを選択して[Finish]をクリックします。

    レポートを表示するには、AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックして、ソリューションの名前をクリックします。レポートはいつでも表示できます。

ソリューションにターゲットビルドを追加するには

  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックし、[Solutions]ペインで[Build Assessment]をクリックします。
  2. [Build Assessment]ペインでソリューションを選択し、[Target Builds]の[Add build]をクリックして、ウィザードを完了します。

アプリケーションの一覧を変更するには

次の手順で実行できる内容は以下のとおりです。

  • 評価で使用するターゲットビルドのアプリケーションの一覧の変更
  • 検証の対象となる参照ビルドのアプリケーションの一覧の変更
  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックし、[Solutions]ペインで[Build Assessment]をクリックします。
  2. [Build Assessment]ペインで、ソリューション名の隣の[Edit]をクリックします。
  3. 変更するページが開くまで、クリックしてウィザードを進めます。
  4. 変更を完了したら[Build]をクリックし、[Analyze]をクリックします。