Product Documentation

XenAppまたはXenDesktop 7.xへのアップグレードの準備

Jul 08, 2016

アップグレード後にアプリケーションをどのように配信するか計画するとき、XenAppおよびXenDesktop 7.xのアップグレードソリューションを使用して必要な情報を入手します。 このソリューションにより以下のような情報が提供されます。

  • アプリケーションで使用できる配信方法。サーバーホステッドまたはデスクトップホステッドです。

    サーバーホステッドは物理または仮想マシンのサーバーオペレーティングシステム上に存在する、アプリケーションおよびデスクトップを指します。 このような展開では、ユーザーはStoreFront、ユーザーデバイスの[スタート]メニュー、管理者が提供するURLからアプリケーションにアクセスします。 アプリケーションはユーザーデバイス上に仮想的に配信され、シームレスかつ高品位に表示されます。

    デスクトップホステッドは仮想マシンのデスクトップオペレーティングシステム上に存在する、アプリケーションおよびデスクトップを指します。 このような展開では、古いオペレーティングシステムおよびアーキテクチャで動作するアプリケーションをサポートしながら、ユーザーにはシームレスかつ高品位にアプリケーションを提供します。

  • 移行先の展開環境でXenAppまたはXenDesktop 7.xと共に動作させるために、修復が必要なアプリケーション。
  • 移行先の展開環境でXenAppまたはXenDesktop 7.xと共に動作しないアプリケーション。
注:XenAppまたはXenDesktop 7.xへのアップグレードについて詳しくは、eDocsのXenAppおよびXenDesktop 7.xのドキュメントの「アップグレード」のトピックを参照してください。

XenAppおよびXenDesktop 7.xのアップグレードソリューションを構成するには

開始する前に、次の情報を収集します。

  • 現在のXenAppまたはXenDesktop展開環境について
    • アップグレードするXenAppまたはXenDesktopのバージョン
    • インストール先のオペレーティングシステムファミリ
    • App-Vを使用しているかどうか
  • 配信するアプリケーション
  • 移行後のXenAppまたはXenDesktop展開環境について
    • App-Vを使用するかどうか

      XenDesktop 7.xでは、ユーザーデバイスへのアプリケーションのストリーム配信に、App-Vを推奨技術としてサポートします。 XenAppのアプリケーションストリーム配信はサポートされません。

    • 使用するデスクトップオペレーティングシステム(仮想デスクトップを配信する場合)

      AppDNAではWindowsデスクトップオペレーティングシステムのデフォルトイメージが提供されます。 「オペレーティングシステムのイメージ」の手順に従って、カスタムイメージをインポートできます。

  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックし、[Add solution]をクリックします。
  2. [Solutions Templates]ページで[XenApp and XenDesktop 7.x Upgrade]を選択し、[Next]をクリックします。

    ソリューションウィザードが開きます。

  3. [Solution name]ページで、[Solution name]ボックスと[Description]ボックスに、ソリューションのレポートで使用される名前と説明を入力して、ソリューションの識別情報を指定します。
  4. 次の手順を実行して、現在の環境を指定します。
    1. [Platform name]ページで、[Platform name]ボックスにプラットフォーム名を入力して現在のXenDesktop展開環境のプラットフォームを指定します。

      「Windows 2008 64-bit」など、この名前にプラットフォームの特徴を含めることにより、後で使用可能なプラットフォーム一覧内でこのプラットフォームを見つけやすくなります。

    2. オプションで[Description]ボックスにプラットフォームの説明を入力します。
    3. プラットフォームのパラメーターを選択します。
  5. [Applications]ページで、アップグレードに含めるアプリケーションを選択します。
  6. 移行先のプラットフォームを確認または編集するには、[XenDesktop 7.x Upgrade target]をクリックして[Edit]をクリックします。
    重要:ベストプラクティスとして、デフォルトの移行先である「Windows Server 2012, 64-bit」を使用することをお勧めします。 必要がない限り、App-Vの選択以外は移行先の設定を変更しないでください。

    [Desktop deployment]ページで、必要に応じて設定を変更します。

    • デフォルトでは、選択されたオペレーティングシステムでサーバーホスティングに大きな問題が検出された場合は、デスクトップホスティングが使用されます。 デスクトップホスティングを禁止する場合は、[Host applications on desktop]チェックボックスをオフにします。
    • 特定のデスクトップオペレーティングシステムを分析から除外するには、そのチェックボックスをオフにします。
    • デスクトップオペレーティングシステムの別のイメージを選択するには、メニューから選択します。

      AppDNAで提供されるデフォルトイメージと、「オペレーティングシステムのイメージ」に記載されているように管理者がインポートしたカスタムオペレーティングシステムイメージが、メニューに一覧表示されます。

  7. ソリューションを実行するには、次の手順に従います。
    1. 現在および移行先のプラットフォームを定義したら、[Build]をクリックします。
    2. [Progress]ページで[Analyze]をクリックします。 分析が完了したら、表示するレポートを選択して[Finish]をクリックします。

    レポートを表示するには、AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックして、ソリューションの名前をクリックします。レポートはいつでも表示できます。

XenDesktopアップグレードレポートを解釈するには

XenDesktopアップグレードレポートには、選択したアプリケーションが以下の分類に分けて一覧表示されます。

  • Applications that can run… - これらのアプリケーションを移行先プラットフォームのXenAppまたはXenDesktop 7.x環境で動作させるために、特別なアクションは不要です。 これらのアプリケーションの展開方法はサーバーホステッドです。
  • Applications that require remediation to run… - これらのアプリケーションは、修復すれば移行先のプラットフォーム上のXenAppまたはXenDesktop 7.x環境で動作します。 詳細情報を表示するには、レポート内の[Remediation]リンクをクリックします。
  • Applications that must be deployed using desktop hosting (pooled or dedicated)… - これらのアプリケーションは、プールされたまたは専用のデスクトップを使用して展開すれば、移行先のプラットフォーム上のXenAppまたはXenDesktop 7.x環境で動作します。
  • Applications that cannot be deployed with XenDesktop 7.x - これらのアプリケーションは、再開発しなければサーバーまたはデスクトップオペレーティングシステムマシンを使用して展開できません。 詳細情報を表示するには、[Reason]リンクをクリックします。

サーバーまたはデスクトップオペレーティングシステムマシンについて詳しくは、eDocsのXenAppおよびXenDesktop 7.xのドキュメントの「デスクトップおよびアプリケーションのホスト計画」を参照してください。

既存のプラットフォームをソリューションに追加するには

  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックします。
  2. [Solutions]ペインで、ソリューションのカテゴリを選択し、ソリューション名の向かい側にある[Edit]をクリックします。
  3. 左下の[サイト回復]ボタンをクリックします。 プラス記号アイコン をクリックしてウィザードを完了します。

    レポートに今追加したプラットフォームが反映されます。

異なるプラットフォームのレポートを作成するには

  1. AppDNAのサイドバーで、[Solutions]をクリックします。
  2. [Solutions]ペインで、ソリューションのカテゴリを選択し、ソリューション名の向かい側にある[Edit]をクリックします。
  3. [Next]をクリックし、プラットフォームをクリックし、[Build]をクリックします。