Product Documentation

スタンドアロンのツール

Jul 08, 2016

AppDNAにはスタンドアロンの2つのWebアプリケーションキャプチャツールが用意されています。 これらのツールはAppDNAがインストールされていないマシンで実行できます。

  • スタンドアロンのWebアプリケーションキャプチャツール – スタンドアロンバージョンのAppDNA指向スパイダーです。 構成オプションは組み込みバージョンと同じですが、MSIを生成する追加オプションがあります (AppDNAの内部からキャプチャを実行する場合は常にMSIが生成され、自動的にインポートされます)。
  • スタンドアロンのWebアプリケーションソースMSI変換ツール – ソースファイルのセットからMSIファイルを生成できます。 このツールを使用して、WebアプリケーションのソースファイルからMSIファイルを生成できます。 このツールはAppDNAの外部で実行できるため、たとえばWebアプリケーションの管理者に送付して、Webサーバーで実行するように依頼できます。 その後でMSIファイルを送信してもらい、[Import Web Applications]画面の[Web Direct Import]タブでAppDNAにインポートします。 これは、サーバー上のWebアプリケーションの、ソースファイルへのアクセス権を要求する必要がないということを意味します。

両方のスタンドアロンツールを使用してスパイダー出力とWebアプリケーションのソースファイルを組み合わせる場合は、MSIを作成するオプションを選択せずにスパイダーを実行し、スパイダーからの出力とソースファイルを組み合わせたファイルセットに対してMSI生成ツールを実行します。