Product Documentation

Webからの直接インポート

Jul 08, 2016

スタンドアロンのWebキャプチャツールを使用して生成されたMSIをインポートするには、[Import Web Applications]画面の[Web Direct Import]タブを使用します。

スタンドアロンのWebキャプチャツールを使用してキャプチャされたWebアプリケーションをインポートするには:

  1. AppDNAを起動します。
  2. AppDNAのサイドバーから[Import & Analyze][Web Applications]の順に選択します。
  3. [Import Web Applications]画面で、[Web Direct Import]タブをクリックします。
  4. インポートするMSIファイルを選択します。

    ツールバーの[Browse]をクリックすると、個別のファイルを選択できます。[Search]をクリックすると、ディレクトリ階層内で再帰的にファイルを検索できます。または、[Import List]をクリックします。 

    ファイルを選択すると、それらのファイルが画面に表示されます。

  5. インポートするWebアプリケーションを選択します。
  6. ツールバーの[Import]をクリックすると、AppDNAデータベースへのWebアプリケーションDNAのロードが開始されます。

[Import]をクリックすると、インポートの進行状況を示すメッセージが表示されます。 インポート処理のログを表示するには、進行状況を示すメッセージの右側の[Log]アイコンをクリックします。 ポップアップウィンドウにログ情報が表示されます。

重要:WebアプリケーションのMSIを[Import Applications]画面でインポートすることはできますが、WebアプリケーションがAppDNAにデスクトップアプリケーションと認識されてしまうため、[Import Applications]画面ではインポートしないでください。 同様に、デスクトップアプリケーションを[Import Web Applications]画面でインポートしないでください。