Product Documentation

コマンドラインを使ったインストール

Jul 08, 2016

オプションで、コマンドプロンプトからAppDNAのインストーラーを実行できます。 ここではその構文について説明します。

構文

角かっこ([ ])で囲んだ項目はオプションです。 これらのオプションを含める場合は、角かっこを除いて入力します。

msiexec /i "package" /qn [INSTALLDIR="installdir"] [SERVER="serverdir"]     [SETUP="type"]
注:AppDNAをコマンドプロンプトからインストールするには管理者特権が必要です。

オプション

package
必須。 MSIインストーラーの名前と場所です。
/qn
サイレントインストールを意味します。
installdir
オプションです。 インストールフォルダーの場所です。デフォルトでは、32ビットシステムの場合は%ProgramFiles%\Citrix\AppDNA、64ビットシステムの場合は%ProgramFiles(x86)%\Citrix\AppDNAです。
serverdir
オプションです。 サーバーコンポーネントのインストールフォルダーです。 デフォルトでは、<installdir>\Serverです。
type
オプションです。 インストールの種類です。Complete(デフォルト)またはClientです。

デフォルトオプションを使用して完全インストールをサイレントに実行します。

msiexec /i "C:\Users\fishan\Downloads\Citrix AppDNA.msi" /qn

デフォルトオプションを使用してクライアントインストールをサイレントに実行します。

msiexec /i "C:\Users\fishan\Downloads\Citrix AppDNA.msi" /qn SETUP="Client"