Product Documentation

検出されたアプリケーションのフィルター

Jul 08, 2016

検出されたアプリケーションの一覧にクイックフィルターを適用して、特定の条件(合理化状況や、アプリケーションがインストールされているマシンの数や割合など)に応じて表示項目を絞り込むことができます。 [Discover Applications]画面の[Filter]ツールバーにいくつかのフィルターが用意されています。

複数のクイックフィルターを適用することもできます。 たとえば、検出されたアプリケーションのうち、[Review]クイックフィルターを使用して検討対象としてマークされているものを表示し、[Migrate]および[Retire]クイックフィルターを使用して移行対象および廃棄対象としてマークされているものをそれぞれ除外し、[Usage]クイックフィルターを使用して過去1か月の間に実際に使用されたものだけを表示することができます。 すべてのクイックフィルターを解除するには、ツールバーの一番右側の[Clear Filters]アイコンをクリックします。

アプリケーションのフィルター」の[Application List]画面の場合と同様に、任意の列のデータに基づいてフィルターを作成することもできます。 作成したフィルターについては、[Clear Filters]をクリックしても解除されません。 ただし、個別に解除することは可能です。

最初のクイックフィルターのセットに含まれるフィルターは、単純にオンかオフのどちらかの状態になり、その状態が の2つのアイコンで示されます。 これらのクイックフィルターを次に示します。

  • Duplicates

    検出されたアプリケーションのうち重複しているものだけを表示します。 名前、製造元、およびバージョンに基づいてアプリケーションの並べ替えも行われます。 これにより、重複するアプリケーションが一覧で並んで表示されます。 アプリケーションは、名前と製造元が同じ場合に重複とみなされます。

    検出されたアプリケーションの一覧を重複するものだけに絞り込みません。 つまり、検出されたアプリケーションが重複しないものも含めてすべて表示されます。

  • Review

    検出されたアプリケーションのうち、検討対象としてマークされているものを表示します。

    検出されたアプリケーションのうち、検討対象としてマークされているものを除外します。

  • 移行

    検出されたアプリケーションのうち、移行対象としてマークされているものを表示します。

    検出されたアプリケーションのうち、移行対象としてマークされているものを除外します。

  • Retire

    検出されたアプリケーションのうち、廃棄対象としてマークされているものを表示します。

    検出されたアプリケーションのうち、廃棄対象としてマークされているものを除外します。

もう1つのクイックフィルターセットを利用すると、アプリケーションがインストールされているマシンの割合、アプリケーションを実際に使用しているアクティブなマシンやユーザーの割合、およびアプリケーションの使用頻度に基づいて、検出されたアプリケーションの一覧をすばやくフィルターできます。

  • Installed machines – アプリケーションがインストールされているマシンの割合に基づいて、検出されたアプリケーションを絞り込みます。 たとえば、[Most]オプションを選択すると、SysTrackで識別された全マシンのうちの76~100%のマシンにインストールされているアプリケーションが表示されます。 フィルターのボックスの一覧には、フィルターがほかにもある場合はそれらも適用されたうえで、それぞれの条件を満たすアプリケーションの数が表示されます。
  • Active machines – [Installed Machines]クイックフィルターに似ていますが、このフィルターでは、検出されたアプリケーションが実際に使用されているかどうかに基づいて絞り込みます。 この場合のアクティブなマシンとは、SysTrackデータベースの対応する期間に実際に使用されたマシンを指します。
  • Active users – アプリケーションを実際に使用しているユーザーの割合に基づいて、検出されたアプリケーションを絞り込みます。 たとえば、[Many]オプションを選択すると、検出されたアプリケーションのうち、26~75%のユーザーに使用されているものが表示されます。 フィルターのドロップダウンリストには、アクティブなフィルターがほかにもある場合はそれらも適用されたうえで、それぞれの条件を満たす検出されたアプリケーションの数が表示されます。
  • Usage – アプリケーションの最終使用日に基づいて、検出されたアプリケーションを絞り込みます。 このグループの他のクイックフィルターと同様に、フィルターのドロップダウンリストには、アクティブなフィルターがほかにもある場合はそれらも適用されたうえで、それぞれの条件を満たす検出されたアプリケーションの数が表示されます。