Product Documentation

重要な用語

Jul 08, 2016

このトピックでは、Active Directory(AD)とMicrosoft System Center Configuration Managerに関連してAppDNAのトピックで使用される、いくつかの重要な用語について簡単に説明します。 用語(グループなど)がADおよびConfiguration ManagerとAppDNAとで異なる意味を持つ場合、AppDNAの用語と区別するために、ADおよびConfiguration Managerの用語には冒頭にADまたはConfiguration Managerが付いています。

AppDNA統合の重要な用語

管理対象アプリケーション
Active DirectoryまたはConfiguration Managerで展開されるアプリケーションです。 AppDNAにロードされると、すべての管理対象アプリケーションは展開方法にかかわらず標準の方法で処理されます。 一部の画面では、Configuration Managerを使用して展開される場合でも、管理対象アプリケーションはパッケージと呼ばれます。
インストール
Active DirectoryまたはConfiguration Managerを通じてアプリケーションを展開するために使用するインストールメカニズムを表します。 従来のConfiguration Managerパッケージまたはプログラムメカニズムを使用して展開するアプリケーションでは、インストールはConfiguration Managerプログラムを表します。 一般に、このように展開されたアプリケーションには複数のインストールがあります。 新しいConfiguration Manager 2012アプリケーションメカニズムを使用して展開されたアプリケーションでは、1つのインストールは展開の1つの種類に対応します。

Active Directoryの用語

Active Directory
Microsoftのディレクトリサービスで、ネットワーク管理、ネットワーク上のリソースに対するユーザーアクセスのセキュリティとシングルサインオン、アプリケーションデータに対するアクセスの標準化、アプリケーションの展開と更新、およびサーバー間のディレクトリ更新の同期を集中管理できます。 すべての情報と展開設定が中央データベースに格納されます。
組織単位(OU)
Active Directory内のユーザー、コンピューター、およびグループのコンテナーです。 各ユーザー、コンピューター、およびグループは、1つの特定の組織単位に含まれます。 Active Directoryは組織単位の階層ツリーに形成されます。 組織単位ツリーは柔軟に構造化できます。たとえば、機能や地理的な場所で分けて構造化できます。
グループポリシーオブジェクト(GPO)
選択したActive Directoryのユーザーまたはコンピューターに適用するポリシーのコレクションです。 GPOは組織単位にリンクされ、ユーザーとコンピューターを対象にします。 GPOを特定のユーザーまたはコンピューターに適用するには、2つの条件を満たす必要があります。 第一に、ユーザーまたはコンピューターが、GPOがリンクされている組織単位またはその下位組織単位に属している必要があります。 第二に、ユーザーまたはコンピューターが直接対象になっているか、GPOが対象とするグループに属している必要があります。
ADパッケージ
ソフトウエアの展開に使用される特定の種類のGPOポリシーです。 MSIの展開をネイティブにサポートします。
ADグループ
ADユーザーとコンピューターのコレクションを表します。 グループメンバーシップは静的です。メンバーはグループに明示的に追加します。 グループは入れ子にでき、メンバーは複数のグループに属せます。
ADコンピューター
Windowsドメインに属しているコンピューターのドメインアカウントを表します。 これは、物理マシン、仮想マシン、または認証に使用されるダミーアカウントである可能性があります。
ADユーザー
Windowsドメインにログオンできるユーザーのログオンアカウントを表します。ユーザーは実際の人物を表すことも、サービスアカウントや電子メールの受信者を表すこともあります。

Configuration Managerの用語

System Center Configuration Manager
大きなグループのWindowsベースのコンピューターシステムを管理するための、Microsoftのシステム管理ツールです。 Configuration Managerにより、リモート制御、パッチ管理、ソフトウェアの配布、オペレーティングシステムの展開、ネットワークアクセス保護、およびハードウェアとソフトウェアのインベントリが提供されます。 Active Directoryのように、すべての情報と展開設定が中央データベースに格納されます。
Configuration Managerコレクション
Configuration ManagerコンピューターとConfiguration Managerユーザーのコレクションを表します。 Configuration Manager 2007以前では、コレクションは入れ子にできます。 ただし、Configuration Manager 2012では入れ子にできません。 Configuration Managerコレクションのメンバーシップは仮動的です。メンバーはグループに明示的に追加できます。 ただし、規則を定義して、コレクションに含めるユーザーとコンピューターを決定することもできます。 コレクションは定期的に更新されますが、コレクションがクエリされるたびに更新されるわけではありません。
Configuration Managerコンピューター
Windowsドメインに属しているコンピューターのドメインアカウントを表します。 これは、物理マシン、仮想マシン、または認証に使用されるダミーアカウントである可能性があります。
展開の種類
Configuration Managerアプリケーションに含まれており、アプリケーションのインストールに必要な情報と、展開の時期および方法を指定する規則を格納します。 Configuration Managerアプリケーションには1つ以上の展開の種類が必要です。 AppDNAでは、展開の種類はインストールと呼ばれます。
Configuration Managerパッケージ
ファイルを含むフォルダーを表します。 Configuration Managerではサイト間でのパッケージの複製が追跡されます。
Configuration Managerプログラム
インストールやアンインストールなど、Configuration Managerパッケージに含まれるファイルに対する、またはファイルを用いる操作を表します。 AppDNAでは、Configuration Managerプログラムはインストールと呼ばれます。
Configuration Managerアプリケーション
Configuration Manager 2012アプリケーションモデルにより展開され、管理されるアプリケーションを表します。
Configuration Managerユーザー
エンタープライズ内のユーザーを表します。 通常、Configuration ManagerではActive Directoryへの問い合わせを通じてユーザーを検出します。

検出の用語

SysTrack
Lakeside SoftwareのITビジネスインテリジェンス製品群です。 SysTrackには、エンタープライズ内のアプリケーションの使用状況を監査し追跡する機能が搭載されています。 AppDNAではこの追跡結果を[Discover Applications]画面で使用します。
検出済みのアプリケーション
組織全体で、SysTrackによって使用状況を追跡しているアプリケーションです。 検出済みのアプリケーションは、[Discover Applications]画面に一覧表示されます。

そのほかのAppDNAの用語

グループ
AppDNA内のアプリケーションの論理的なコンテナーです。 グループはWindowsエクスプローラーのフォルダーと似ています。たとえばユーザーグループ、場所、またはアプリケーションの種類別に、アプリケーションポートフォリオを組み立てられます。 ポートフォリオ内の残りのアプリケーションとは別に、グループ内のアプリケーションを簡単に確認したりレポートを作成したりできます。 グループに全体的な1つのRAG状態は割り当てられず、レポートに個別の項目としては表示されません。

関連項目

AppDNAの用語のさらに詳しい用語集については、「AppDNA用語集」を参照してください。