Product Documentation

AD and ConfigMgr Data Extraction Tool

Jul 08, 2016

AppDNAのAD and ConfigMgr Data Extraction Tool(ADおよびConfigMgrデータ抽出ツール)はスタンドアロンのウィザードで、このウィザードを使用すると、AppDNAにロードするデータをActive Directory(AD)およびSystem Center Configuration Managerから抽出できます。 このツールでは、読み取り専用APIを使用してADおよびConfiguration Managerからデータを抽出します。 抽出ツールを使用しても、サーバー上のADまたはConfiguration Managerデータが変更されることはありません。

このツールは、AppDNAにロードするADおよびConfiguration Managerデータのサブセットを抽出します。 AppDNAへのロードが完了すると、アプリケーション展開情報を使用して、管理対象アプリケーションをAppDNAにインポートできます。 AppDNA内部でアプリケーションを分析した後、管理対象アプリケーションの互換性状態を、たとえば事業部または部署ごとに表示できます。

注:
  • 最良の結果を得るために、Active DirectoryとConfiguration Managerの両方のデータをAppDNAにロードしてください。 通常、Active Directoryは組織構造に関する豊富なデータを提供し、Configuration Managerは集中管理されているアプリケーションのデータを提供します。
  • 大きなConfiguration Managerサイトからデータを抽出するときにはかなりの時間がかかります。 ユーザーやデバイスの数が多いほど、処理にかかる時間が長くなります。 大きなConfiguration Managerサイトからデータを抽出するときには、アプリケーションまたはパッケージ(またはその両方)のデータを2,000個ずつのバッチで抽出して、抽出を夜間に実行することをお勧めします (この場合、大きなConfiguration Managerサイトとは、パッケージとアプリケーションの合計数が5,000を超えているか、ユーザーまたはコンピューターの合計数が50,000を超えている、またはその両方に当てはまるサイトです)。