Product Documentation

アプリケーションの追加

Jul 08, 2016

アプリケーションの製品寿命をサポートするにために、AppDNAでアプリケーションプレースホルダ―または「スタブ」を追加します。これによって、「attributes」のプロパティおよび添付ファイルを使用して、即座にアプリケーションをインポートする必要なく、情報を収集し、追跡できます。 

たとえば、IT管理者が新しい財務アプリケーションの要求を受け取った場合、 インストーラーにアクセスできなくても、アクセスできるようになるまでアプリケーションの情報収集および追跡を開始できます。

インストーラーが使用できる場合と同様の手順で、アプリケーションをインポートできます。 あとでインポートすることもできます。

新しいアプリケーションをプレースホルダ―または「スタブ」に追加するには

1. [Applications]を選択します。

2. アプリケーション一覧から[Add]を選択します。

localized image

3. [Create Application]で、アプリケーションを表す名前を入力し、任意で追加情報を指定します。

4. [Import your application now]を選択し、[Browse]をクリックして、インポートするアプリケーションを指定します。

localized image

アプリケーションのインストーラーにアクセスできない場合は、ここを空白にしてあとからインポートします(アプリケーションスタブを右クリックして、インポートを選択)。

5. [OK]をクリックします。

アプリケーションまたはアプリケーション「スタブ」をアプリケーション一覧に追加します。

6. [Properties]を選択して、アプリケーション属性、添付ファイル、その他のアプリケーションのプロパティまたはアプリケーション「スタブ」を管理します。

localized image