Product Documentation

グループ

Jul 08, 2016

グループを使用すると、たとえばユーザーグループ、場所、またはアプリケーションの種類別にアプリケーションを整理できます。 ポートフォリオ内の残りのアプリケーションとは別に、グループ内のアプリケーションを簡単に確認したりレポートを作成したりできます。 グループはグループ内に入れ子にできます。

[Manage Groups]画面を使用して、アプリケーショングループの作成と管理、選択したグループ内のアプリケーションの分析、および選択したグループ内のアプリケーションのレポートの表示を行います。 グループに全体的な1つのRAG状態は割り当てられず、アプリケーション一覧またはレポートビューに個別の項目としては表示されません。

グループの作成

  1. AppDNAのメニューで、[Manage][Groups]の順に選択します。
  2. 新しいグループを別のグループに入れ子にするには、[Manage Groups]画面左側のツリー表示でそのグループを選択します。
  3. ツールバーで、[Create]をクリックします。
  4. [Create Group]ダイアログボックスで、[Name][Description]を入力します。
  5. ダイアログボックス下部にある[Add]をクリックします。

新しいグループが作成され、画面左側のツリービューに表示されます。 次に説明する手順に従って、グループにアプリケーションを追加できます。

注:Active DirectoryまたはConfiguration Managerで管理されるアプリケーションをサポートするAppDNAエディションでは、そのグループ構造に基づいたグループを作成することもできます。

アプリケーションのグループへの追加

 
  1. AppDNAのメニューで、[Manage][Groups]の順に選択します。
  2. [Manage Groups]画面左側のツリー表示で、アプリケーションを追加するグループを選択します。
  3. ツールバーで、[Add to]をクリックします。 [Add Applications]ダイアログボックスが開きます。
  4. 必要に応じて、[Application List]画面と同様に、列でアプリケーションを並べ替え、フィルター、およびグループ化できます。
  5. グループに追加するアプリケーションを選択して[Add]をクリックします。
    注:WebアプリケーションをサポートするAppDNAエディションを使用する場合でも、デスクトップアプリケーションとWebアプリケーションを同一グループ内に混在させることはできません。
注:[Import Applications]画面でもアプリケーションをグループに追加できます。

グループ内のアプリケーションの分析

  1. AppDNAのメニューで、[Manage][Groups]の順に選択します。
  2. [Manage Groups]画面で、分析するグループを選択します。
  3. ツールバーの[Analyze]をクリックします。
  4. 分析に含めるレポートを選択します。
  5. ツールバーの[Next]をクリックします。 分析が開始され、進行状況が表示される[Processing Tasks]ページが開きます (分析をキャンセルするには、ツールバーの[Cancel]をクリックします)。
  6. 処理が完了すると、結果の詳細が表示されます。 レポートをすぐに表示するには、表示するレポートを選択し、[Finish]をクリックします。 レポートは後で表示することもできます。

グループ内のアプリケーションのレポートの表示

  1. AppDNAのメニューで、[Manage][Groups]の順に選択します。
  2. [Manage Groups]画面で、グループを選択します。
  3. ツールバーで、表示するレポートを選択します。
  4. ツールバーで、[View Report]をクリックします。

グループの名前と説明の編集

  1. AppDNAのメニューで、[Manage][Groups]の順に選択します。
  2. [Manage Groups]画面左側で、詳細情報を編集するグループを選択します。
  3. ツールバーの[Properties]をクリックします。
  4. [Group Properties]ダイアログボックスで、必要に応じて詳細情報を入力します。
  5. [Save]をクリックします。