Product Documentation

レポートとライセンスの概要

Jul 08, 2016

AppDNAダッシュボードには、インポートされているデスクトップアプリケーションとWebアプリケーションの総数が表示されます。 各レポートのアプリケーションポートフォリオの状態とライセンスの状態の概要も表示されます。

ダッシュボードを開くには、画面右上の[Dashboard]リンクをクリックします。

Report summary

[Report summary]には、アクティブな各レポートについて、アプリケーションポートフォリオの全体的な状態が表示されます。

円グラフには、そのレポートの全体的なRAG(赤、黄、緑)状態が割り当てられた関連アプリケーションと未分析の関連アプリケーションの割合が示されます。 関連アプリケーションは、レポートに応じて、すべてデスクトップ(Windows)アプリケーションの場合とすべてWebアプリケーションの場合があります。 RAG状態のアプリケーションには、レポートに対してロックされている(ライセンスがない)かロックが解除されている(ライセンスがある)かに関係なく、そのレポート用に分析されたすべてのアプリケーションが含まれます。

水平のバーには、レポート用に分析されたアプリケーションの数とStale状態のアプリケーションの数が示されます。 アプリケーションの状態は、レポートに対して追加のアルゴリズムをアクティブ化した場合など、保存されているデータが変更されて最新でなくなると、Analyzed状態からStale状態に変わります。

Module license summary

[Module license summary]には、ライセンスに含まれるモジュールの一覧が表示されます。 それぞれのモジュールについて、次の情報が表示されます。

  • モジュールの名前。
  • ライセンスの有効期限。 この日付を過ぎると、関連するレポートが表示されなくなります。
  • 既に使用しているアプリケーションライセンスの数。
  • 使用可能なアプリケーションライセンスの数。 アプリケーションにまだ適用されていないライセンスです。

使用可能なライセンスをすべて使用している場合は、[Apply Licenses]画面で、いくつかの追加のアプリケーション(ライセンス数の制限の10%まで)のロックを手動で解除することができます。 このような追加の割り当てのことを予備ライセンスと呼びます。

非アクティブなライセンスとは

非アクティブなライセンスとは、アプリケーションに適用されたライセンスのうち、現在は削除されているものを指します。 このライセンスはほかのアプリケーションには使用できません。 デフォルトでは、ライセンスを再インポートすると自動的にアプリケーションに再適用されます(デスクトップアプリケーションのみ)。 詳しくは、「フィンガープリント」を参照してください。