Product Documentation

Active DirectoryとConfiguration Managerの問題

Jul 08, 2016

「Access is denied」エラー

Active DirectoryまたはConfiguration Managerの接続の詳細情報を入力するとき、またはその接続を使用してデータを抽出するときに、「Access is denied」エラーが発生する場合があります。

通常、このエラーは次のいずれかの理由で発生します。

  • オプション機能の要件」で説明しているような、ユーザーアカウントに必要な権限がありません。
  • Active DirectoryまたはConfiguration Managerへの接続を試みているコンピューターで、Distributed COM(DCOM)が有効になっていません。 詳しくは、「DCOMの有効/無効を切り替える」を参照してください。

「Failed to load file」エラー

Configuration Managerによって展開された管理対象アプリケーションをインポートするときは、AppDNAがインストールファイルにアクセスできる必要があります。 これは通常、UNCパスを使用して実現し、ファイルサーバー共有へのアクセスはActive Directoryのドメイン認証を通じて行われます。 インポートが失敗しインポートログに次のようなメッセージが含まれる場合は、インストールファイルパスを調べ、AppDNAからアクセスできることを確認します。 Install Captureによるインポートでは、Install Capture仮想マシンからもインストールファイルにアクセスできる必要があります。

Failed to load file: due to error
The system cannot open the device or file specified.

Failed to load file: due to error
Access is denied.

失敗は、必要なネットワーク共有に対するアクセス権を持たないWindowsユーザーアカウントでAppDNAを実行した結果である可能性があります。 また、UNCパスではなくドライブ文字を使用してパスを指定した結果である可能性もあります。 インポートを成功させるには、必要なドライブ文字を正しいネットワーク共有にマップする必要があります。 Install Captureを使用するときは、仮想マシンでこれを行う必要があります。