Product Documentation

Install Captureの問題

Jul 08, 2016

ここでは、Install Captureで発生する問題のトラブルシューティングのヒントについて説明します。

注:Install Captureの多くの問題は、仮想マシン構成ウィザードを再実行することで診断し、解決できます(多数のチェックを行い、問題が発生した場合には的を絞ったトラブルシューティング情報を提供します)。

エラーのトラブルシューティングオプションの有効化

Install Captureの[Troubleshoot Errors]チェックボックスをオンにすると、Install Captureの実行時に特定のエラーが発生した場合にトラブルシューティングユーザーインターフェイスが表示されます。 このトラブルシューティングユーザーインターフェイスを使用して、Remote Adminへの接続やコマンドの実行などのトラブルシューティングの手順を仮想マシンで実行することができます。 その後、"Finished"操作を実行すると、Install Captureが終了してトラブルシューティングインターフェイスが閉じ、次のInstall Capture(ある場合)に移ります。

Install Captureのトラブルシューティングを有効にするには

  1. AppDNAのメニューで、[Edit][Settings]の順に選択します。
  2. [Install Capture]をクリックします。
  3. [Virtual Machines]タブで、使用する仮想マシン構成を選択し、[Advanced]をクリックします。
  4. [Virtual Machine Configuration]ダイアログボックスで、[Troubleshoot Errors]チェックボックスをオンにして[OK]をクリックし、[Save]をクリックします。