Web サイトの資格情報の変更

このトピックでは、AppDNA Webサイトがデータベースにアクセスするために使用する資格情報を変更する手順について説明します。これは、ユーザーアカウントのパスワードが変更されたときに行う必要があります。

注:この手順では、必要に応じて IIS のリセットが自動的に実行されます。これにより、このサーバー上の IIS によってホストされている他の Web サイトは、短い間隔で使用できなくなります。

  1. 構成ウィザードを実行する前に、AppDNAクライアントを停止します。

    構成ウィザードを実行すると、IIS がリセットされます。IISをリセットすると、AppDNA Webサイトとデータベースの両方をホストするWebサーバーに接続している実行中のAppDNAクライアントでのインポートセッションと分析セッションが終了します。

  2. AppDNAサーバーマシンのWindowsの「スタート」メニューから、「プログラム」>「Citrix AppDNA」>「管理ツール」>「AppDNAの構成」の順に選択します。

  3. AppDNA環境の構成ウィザードの最初の手順で、「インストールの再構成」を選択し、「次へ」をクリックします。

  4. [既存の構成] 手順で、[システムの再構成] を選択し、[次へ] をクリックします。

  5. [構成の編集] 手順で、[Web サイトデータベースの資格情報] を選択し、[次へ] をクリックします。

  6. [データベースの選択] 手順で、資格情報を変更するデータベースを選択し、[次へ] をクリックします。

  7. AppDNA Webサイトの資格情報ステップで、データベースの作成後にデータベースに接続するときにAppDNA Webサイトが使用する資格情報を指定します。オプションは次のとおりです。

    • 組み込みの IIS アプリケーションプール ID を使用します
    • 「これらの認証情報を使用 」— 使用する認証情報を指定します。実稼働システムでは、Citrix DNA固有のサービスアカウント(データベースの作成に使用したアカウントではなく)の有効期限が切れないパスワードを設定することをお勧めします。

    詳しくは、Web サイトの資格情報を参照してください。

  8. [次へ] をクリックして、[システムチェック] 手順に進みます。チェックの詳細、およびチェックが失敗した場合の対処方法については、システムチェックの問題を参照してください。

  9. [設定] をクリックして、認証情報を変更します。

  10. [閉じる] をクリックしてウィザードを終了します。

Web サイトの資格情報の変更