ポートの変更

デフォルトでは、AppDNA WebサイトはIISベースのWebサイトであればポート8199を使用し、組み込みの個人Webサーバー(PWS)を使用している場合は7199を使用します。デフォルトのポートがすでに使用されている場合にのみ、ポートを変更することをお勧めします。

注:AppDNA Webサイト名を変更することは可能ですが、これはお勧めしません。

  1. AppDNAサーバーマシンのWindowsの「スタート」メニューから、「プログラム」>「Citrix AppDNA」>「管理ツール」>「AppDNAの構成」の順に選択します。
  2. AppDNA環境の構成ウィザードの最初の手順で、「インストールの再構成」を選択し、「次へ」をクリックします。
  3. [既存の構成] 手順で、[システムの再構成] を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. [構成の編集] 手順で、[Web サイト] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. Web サイトの構成手順で、新しいポート番号を入力します。0 ~ 1023 または 3500 の範囲のポートなど、既知のポートは使用しないでください。
  6. [次へ] をクリックして、[システムチェック] 手順に進みます。チェックが失敗した場合は、トラブルシューティングを参照してください。
  7. [構成] をクリックして、Web サイトの再構成を開始します。
  8. [閉じる] をクリックしてウィザードを終了します。

AppDNA Webサイトに接続しているAppDNAクライアントがある場合は、次に説明するように、クライアントマシンを更新する必要があります。

クライアントマシンを更新する

AppDNAは、サイトですを使用してAppDNAクライアントとAppDNA Webサイト間の接続を確立します。内部サイトは XML ファイルで定義されます。Webサイト名またはポート、あるいはその両方を変更すると、ウィザードによってAppDNAサーバーのXMLサイトリストが更新されます。これをクライアントマシンにコピーして、次に説明するように、クライアントリストを更新できます。

注:サーバーファイルをコピーする前に、クライアントサイトリストのXMLファイルをバックアップすることをお勧めします。

  1. AppDNAサーバーマシンで、次のフォルダーにあるSiteList.xmlファイルをコピーします。

    %ProgramData%\App-DNA\AppTitude

  2. クライアントマシンでAppDNAを閉じます。

  3. 手順 1. でコピーした SiteList.xml ファイルをすべてのクライアントコンピューター上の次のフォルダーに貼り付けます。

    %AppData%\App-DNA\AppTitude

ポートの変更