データベースの選択

AppDNA環境の構成ウィザードの「データベースの選択」ステップで、使用するデータベースを選択します。

データベース 」— ドロップダウンリストから、使用するデータベースを選択します。このリストには、AppDNA Webサイトが参照しているすべてのデータベースが表示されます。使用するデータベースがこのリストに表示されない場合は、データベースをAppDNA Webサイトに追加する必要があります。詳しくは、既存のデータベースの追加を参照してください。

バックアップ(推奨) :(アップグレードのみ) アップグレード前にデータベースのバックアップを自動的に実行する場合は、このチェックボックス (デフォルト) を選択します。SQL Server で既にバックアップを実行している場合は、このチェックボックスをオフにします。

エラー:ウィザードはAppDNAデータベースを検出できません 。ウィザードでこのメッセージが表示された場合の対処方法は、AppDNAを以前に使用したことがあり、すでにAppDNAデータベースがあるかどうかによって異なります。

  • 1つ以上のAppDNAデータベースがすでに存在する場合は、「閉じる」をクリックしてウィザードを終了します。その後、ウィザードを再度実行して、データベースを Web サイトに追加します。手順については、既存のデータベースの追加を参照してください。
  • AppDNAデータベースがない場合は、「閉じる」をクリックしてウィザードを終了します。その後、ウィザードをもう一度起動し、[新しいインストールを構成する] オプションを選択します。これにより、新しいデータベースが作成されます。

データベースの選択