ライセンスファイルの再割り当て

ライセンスファイルの再割り当て手順では、ライセンス転送トークンをデータベースにインポートした後、Citrix ライセンスファイルを再割り当てします。この手順は、ライセンス設定を再割り当てする必要がない場合には表示されません。

重要:IIS ベースの Web サーバーを使用している場合、ライセンスをアクティブ化すると IIS のリセットが必要になることがあります。したがって、ライセンスをアクティブ化する前に、AppDNAクライアントを停止してください。IIS をリセットすると、このサーバー上の IIS によってホストされている他の Web サイトが一時的に利用できなくなります。IISをリセットすると、AppDNA Webサイトとデータベースの両方をホストするWebサーバーに接続している実行中のAppDNAクライアントでのインポートセッションと分析セッションが終了します。

Activate now — ライセンスを今すぐ再割り当てするには、このオプションを選択します。次に、www.citrix.comにログオンして新しいAppDNAライセンスサーバーマシンにライセンスを再割り当てし、新しいライセンスファイルをダウンロードします(手順については、「http://support.citrix.com/article/CTX126167」を参照)。これを行うには、新しいAppDNAライセンスサーバーをホストするマシンの名前を入力する必要があります。

  • ライセンスサーバーマシン名 — AppDNAライセンスサーバーマシンの名前が表示されます。「コピー」をクリックしてクリップボードにコピーし、www.citrix.comに貼り付けます。
  • ライセンスファイルの場所 」— ダウンロード後にCitrix ライセンスファイルの名前と場所を入力します。

重要:複数のCitrix 製品を購入した場合は、AppDNAライセンスを他の製品ライセンスとは別にダウンロードしてください。

後でこれを行う — ライセンスファイルを後で 割り当てる場合は、このオプションを選択します。ライセンスを再割り当てするまで、レポートを表示できない場合があります。

[インポートされたライセンスの検査 ] — インポートするライセンスの詳細を表示するには、このボタンをクリックします。この情報は、[ライセンスの検査]オプションに示されている情報に対応します。

ライセンスファイルの再割り当て