設定の進行状況

AppDNA環境の構成ウィザードの進行状況ページには、構成タスクの進行状況が表示されます。タスクにかかる時間は、構成されている内容とローカルマシンで使用可能なリソースによって異なります。AppDNAサーバーの新規インストールを構成し、新しいデータベースを作成することは、長時間実行されるタスクであり、1時間以上かかる場合があります。大規模なデータベースのアップグレードには、かなりの時間がかかる場合もあります。

構成が完了すると、ウィザードに変更の概要が表示されます。たとえば、新しいAppDNAサーバーのインストールを構成したり、新しいデータベースを作成したりすると、ウィザードに次の情報が表示されます。

  • 新しいデータベースの名前。
  • SQL Server インストールに接続してデータベースを作成するために使用する認証の種類。
  • AppDNAにログオンするときにデータベースに接続するために使用できるサイト名。
  • AppDNAが内部で使用するWindowsユーザーアカウントをウィザードで作成した場合は、その名前が表示されます。ウィザードは、このユーザーアカウントのランダムなパスワードを作成します。ローカル管理者は、後で [コントロールパネル] > [ユーザーアカウント] で変更できます。ただし、この方法でパスワードを変更した場合は、新しいパスワードを使用するように Web サイトを再構成する必要があります。

設定の進行状況