データベース

1つのAppDNA Webサイトで、複数のデータベースを処理できます。AppDNAでは、サイトを使用してデータベースを切り替えます。サイトとは、名前付きデータベースとAppDNA Webサイトの組み合わせです。AppDNAにログオンするときに使用するサイトを指定します。その後、AppDNAはサイトを使用して、指定したデータベースにAppDNAクライアントを接続します。ログオンしたら、AppDNAのメイン画面の左下隅にある「サイトの切り替え」ポップアップリストを使用して、データベースを切り替えることができます。

AppDNA環境の構成ウィザードを使用してデータベースを追加すると、AppDNA内のそのデータベースへの接続に使用できる新しいサイトが自動的に作成されます。このサイトの名前は、ウィザードの最後のページに表示されます。サイト名を書き留めておき、AppDNAにログオンするときにそのサイトを使用してデータベースに接続できるようにします。

同じAppDNA Webサイトに複数のAppDNAクライアントが接続されていて、すべてのクライアントが新しいデータベースにアクセスできるようにするには、各クライアントに新しいサイトを追加する必要があります。詳しくは、サイトを参照してください。

このセクションの残りの部分では、新しいデータベースを作成し、既存のデータベースをAppDNAインストールに追加する方法について説明します。

データベース