サイトの追加

追加のサイトに手動で接続するようにAppDNAを構成できます。データベースはすでに存在している必要があります。新しいデータベースの作成については、AppDNAデータベースの作成を参照してください。

サイトを追加するには、次の手順に従います。

  1. AppDNAメニューから、「管理」>「サイト」を選択します。

  2. [サイトの管理] 画面の上部で、[使用可能なデータベースの取得] をクリックします。

    [Web サーバーデータベース] ボックスに、使用可能なデータベースの一覧が表示されます。

    一覧にデータベースが表示されない場合は、インストールにデータベースを追加する必要があります。(これを行う方法の詳細については、既存のAppDNAデータベースの追加を参照してください)。

  3. 新しいサイトの基にするデータベースをクリックし、[リストに選択を追加] をクリックします。

    これにより、このデータベースに基づいて新しいサイトが作成されます。

  4. 左側のサイトの一覧で、新しいサイトをクリックします。

  5. 右側のフィールドをクリックし、詳細を入力します。

    • [ 名前] — サイトの一意の名前。サイトの名前には、その使用を反映することをお勧めします。
    • 説明 」— ここに追加の説明情報を入力します。
    • AWS パス — ウェブサイトファイルへのパス。
    • データベース識別 子 — マシンインスタンス:データベースとして表されるデータベース識別子。マシンは SQL Server のインストールをホストするマシンの名前、インスタンスは SQL Server インスタンスです (名前付き SQL Server インスタンスが使用されている場合は、これとバックスラッシュ文字 () を省略します。インスタンスが使用されていない)、Database はデータベースの名前です。[リストに選択を追加] ボタンを使用して新しいサイトを作成した場合は、これを変更する必要はありません。
    • URL 」-AppDNA WebサイトのURL。
    • Web サーバーの種類」 —「IIS」と入力します。
  6. 完了したら、[保存] をクリックして変更をコミットします。

サイトの編集と削除の説明に従って、1 つのサイトをデフォルトサイトとして定義できます。

サイトの追加