インポートとエクスポート

サイトの設定は、エクスポートおよびインポートできます。これは、たとえば、複数のAppDNAクライアントマシンとユーザー間でサイト名と構成を標準化する場合に便利です。1台のマシンでサイトを設定し、設定をエクスポートするだけです。次に、エクスポートしたファイルを他のAppDNAユーザーに送信し、ユーザー自身のマシンのAppDNAにインポートするように依頼します。

サイト設定のエクスポート

  1. AppDNAメニューから、「管理」>「サイト」を選択します。
  2. [サイトの管理] 画面のメインツールバーで、[エクスポート] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログボックスで、エクスポートファイルに名前を付け、保存する場所を選択できるようにします。
  4. [保存] をクリックします。

これにより、リスト内のすべてのサイトの構成設定を格納する XML ファイルがダウンロードされます。

サイト設定のインポート

  1. AppDNAメニューから、「管理」>「サイト」を選択します。
  2. [サイトの管理] 画面のメインツールバーで、[インポート] をクリックします。
  3. [開く] ダイアログボックスで、以前にエクスポートしたサイトファイルを参照します。
  4. [開く] をクリックします。

インポートとエクスポート