Active Directory からユーザーをインポートする

Active Directory からユーザーをインポートするには、AppDNAがActive Directoryドメインに接続されており、そのドメイン内のユーザーアカウントへの読み取りアクセスを許可する資格情報で実行されている必要があります。

Active Directory グループの認証がサポートされています。Active Directory グループをAppDNAに追加できるようにするには、AppDNAサーバーがドメインユーザーとして実行されている必要があります。

Active Directory ドメインからユーザーをインポートするには

  1. AppDNAメニューから、「 管理」>「ユーザー管理」を選択します。
  2. [ユーザー管理] 画面のツールバーで、[ AD から追加] をクリックします。
  3. Windows Active Directory オブジェクトピッカーを完了します。詳細については、Microsoft のマニュアルを参照してください。

    一致するユーザーがActive Directory で検索され、[ユーザー管理]画面のユーザーリストに追加され、自動的にデータベースに保存されます。 新規ユーザーは自動的に選択され、各ユーザーに対して「 統合化ログイン 」チェックボックスが選択されます。これは、ユーザが統合化ログインに対して自動的に構成されることを意味します。

  4. Active Directory からインポートされた既定のプロパティを変更するか、ユーザーを別のロールに割り当てたら、関連するユーザー行を選択して [ 保存] をクリックします。

Active Directory からユーザーをインポートする