[解析]

アプリケーション分析は、AppDNAが持つアプリケーションに関するすべての情報を組み合わせ、選択した各ターゲットテクノロジに対して分析し、レポートデータを生成する専用のSQL Serverデータベースプロセスです。

AppDNA分析

通常、アプリケーションを分析する必要があるのは 1 回だけです。ただし、レポートをカスタマイズしたり、追加のオペレーティングシステム(OS)イメージをインポートしたりする場合は、アプリケーションの再分析が必要になることがあります。同様に、アプリケーションを別のテクノロジ用に評価する場合は、関連するレポート用にアプリケーションを分析する必要があります。

デスクトップアプリケーションの場合は、インポート後にアプリケーションを分析します。分析するモジュールを選択することもできます。または、分析せずにアプリケーションをインポートします。

Web アプリケーションの場合、インポートの完了後に分析を実行できます。

分析するアプリケーションを選択するには、次の手順に従います。

  • サイドバーから「インポートと分析」>「分析」を選択し、「アプリケーションの分析」画面を開きます。次に、分析するアプリケーションを選択します。
  • [アプリケーションのインポート] または [Web アプリケーションのインポート] 画面で、正常にロードされた後で分析するアプリケーションを選択します。
  • 「アプリケーションリスト」画面で、分析するアプリケーションを選択します。
  • [Manage Groups] 画面で、分析するグループまたはアプリケーションを選択します。

分析を開始するには、ツールバーの [分析] をクリックし、分析で使用するレポートとライセンスオプションを選択します。画面の上部には、各レポートのアルゴリズムの進行状況が表示されます。画面の下部には詳細なログが表示されます。

レポートを表示するには、レポートを選択して [完了] をクリックします。または、サイドバーの「アプリケーション・リスト」または「レポート:アプリケーション」セクションから、後でレポートを表示することもできます。

[解析]