AppDNA

外部データソースの構成

  1. AppDNAメニューから、「構成」>「外部データ」を選択します。
  2. [外部データ管理] 画面の外部データソースのリストで、構成するデータソースを選択します。
  3. 「構成」セクションで、データソース内のアプリケーションとAppDNAポートフォリオ内のアプリケーションを照合するときに使用するオプションを選択します。
    • 空白を無視します。アプリケーションを一致させるときに余分なスペースとタブ文字を無視する場合は、このチェックボックスをオンにします。これがデフォルトです。アプリケーションを一致させるときにAppDNAで空白の違いを考慮する場合は、このチェックボックスをオフにします。
    • 大文字と小文字を区別しません。AppDNAで大文字と小文字を区別せずにアプリケーションを照合する場合は、このチェックボックスをオンにします。これがデフォルトです。AppDNAで大文字と小文字を区別してアプリケーションを照合する場合は、このチェックボックスをオフにします。
  4. [データソースコンテキスト] セクションで、外部データソースを適用するレポートを選択します。
  5. メインツールバーで、[保存] をクリックして変更を保存します。
  6. アプリケーションポートフォリオに変更を適用する場合は、メインツールバーの [外部データの適用] をクリックします。

外部データソースの構成