AppDNA

是正レポートビューへのリンクの作成

このトピックでは、レポートに含まれる各アプリケーションの名前がアプリケーションの修復レポートビューへのリンクとなるように Forward Path レポートを構成する方法について説明します。1 つのレポートの是正レポートビュー、または任意の標準レポートの組み合わせへのリンクを作成できます (マージされた是正レポートビューへのリンク)。

以下は、リンクとして表示されるアプリケーション名を示す Forward Path レポートのスニペットです。

Forward Pathレポート

Forward Pathシナリオでリンクを指定するには、Output オブジェクト (ForwardPathReportOutput オブジェクトとも呼ばれます) の RemediationModules プロパティを使用します。1 つのレポートまたはマージされた是正レポートビューの是正レポートビューへのリンクを作成できます。たとえば、Windows 7 の修復レポートビューへのリンクを次のように作成できます。

Dim myForwardpathresult As New Output()
' ...
myForwardpathresult.RemediationModules.Add("Win7Module")

マージされたWindows 7およびApp-V修復レポートビューへのリンクを作成するには、次のように別の行を追加します。

myForwardpathresult.RemediationModules.Add("VirtualisationRuleModule")

デフォルトでは、リンクをクリックすると、修復の問題ビューが表示されます。修復アクションビューに移動する場合は、次の行を追加します。

myForwardpathresult.RemediationView = RemediationView.Actions

メモ: RemediationModules プロパティは,標準の.NET List クラスのオブジェクトです(ドキュメントについては, MSDN ライブラリを参照してください)。

次の表に、さまざまなAppDNAレポートを定義するIDを示します。リンクが正しく機能するには、レポートのライセンスを取得し、そのレポートのアプリケーションを分析する必要があります。

このレポートを指定するには、次の手順に従います。 この ID を使用:
セキュリティ SecurityModule
Windows 10 Win10Module
Windows 8/8.1 Win8Module
Windows 7 Win7Module
Windows Server 2016 Win2016Module
Windows Server 2012/2012 R2 Win2012Module
Windows Server 2008 R2 Win2008R2Module
XenAppのホスト型 XenAppRuleModule
App-V VirtualisationRuleModule
AppDisks AppDisksModule
Internet Explorer (IE) IEModule
Firefox FFModule
Secure Web WorxWebModule

カスタムレポート修復ビューへのリンク

1 つのカスタムレポートの是正レポートビューにリンクできます。これを行うには、カスタムレポートの識別子を知る必要があります。通常、これはカスタムレポートの名前と同じです (スペースは削除されます)。たとえば、既定の名前の「My New Custom Report」を使用してカスタムレポートを作成する場合、その識別子は通常 MyNewCustomReport になります。ただし、例外があります。たとえば、次のようになります。

  • カスタムレポートの名前を変更しても、識別子は変更されません。
  • 名前が変更された前のレポートと同じ名前で別のカスタムレポートを作成する場合、識別子は前のレポートと同じですが、_1 が付加されます。

注:マージされたカスタムレポート是正レポートビューへのリンクはサポートされていません。

完全なシナリオ

で作成したForward Pathの例、改善レポートビューへのリンクを作成するために拡張されたシナリオの例を次に示します。

Public Function ForwardPath(ByVal currentApplication _
  As Application) As Output

  Dim myForwardpathresult As New Output()

  If (currentApplication.Modules.Windows7.RAG = RAG.Green) Then
    myForwardpathresult.Outcome = "OK for Windows 7"
  Else
    If (currentApplication.Modules.Windows7.RAG = RAG.Amber) Then
        myForwardpathresult.Outcome = "Remediation required"
    Else
        myForwardpathresult.Outcome = "Redevelopment required"
    End If
  End If

  myForwardpathresult.Cost = 100
  myForwardpathresult.RAG = _
    currentApplication.Modules.Windows7.RAG

  ' Create links to the merged Windows 7 and App-V
  ' remediation report views.
  myForwardpathresult.RemediationModules.Add("Win7Module")
  myForwardpathresult.RemediationModules.Add("VirtualisationRuleModule")

  ' Specify that the link goes to the action view.
  myForwardpathresult.RemediationView = _
    RemediationView.Actions

  ForwardPath = myForwardpathresult
End Function

是正レポートビューへのリンクの作成