AppDNA

OSイメージ用のMSIを作成する

このセクションでは、OSイメージのスナップショットMSIを作成してAppDNAにインポートする方法について説明します。

注:スナップショットマネージャは、 %SYSTEMDRIVE%環境変数を使用して、OS がインストールされているドライブを検出します。

  1. AppDNAサイドバーで、「インポートと分析」>「オペレーティングシステム」を選択します。

  2. [オペレーティングシステム] 画面のツールバーで、[スナップショットマネージャのダウンロード] をクリックします。

  3. 適切な場所に保存します。

  4. 必要に応じて、OSイメージをキャプチャするマシンにSnapshotManager.exeをコピーします。

  5. エクスプローラで [SnapshotManager.exe] を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。

  6. 出力ファイルを保存する場所を選択し、「OK」をクリックします。

    コマンドプロンプトが開き、OSイメージMSIの作成が開始されます。OS とビルドのサイズによっては、プロセスが完了するまでに 30 分から約 2 時間かかることがあります。

  7. MSI の作成が完了すると、ダイアログボックスが開き、MSI スナップショットファイルの名前と場所が表示されます。[OK] をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

  8. 必要に応じて、AppDNAがインストールされているマシンに次のファイルをコピーします。

    <os_image_name>.msi <os_image_name>.msi.xml <os_image_name>.msi_predumper.xml <os_image_name>.msi_predumper_output.xml

これで、OSイメージをAppDNAにインポートできます(OS イメージのインポートを参照)。

OSイメージ用のMSIを作成する