OS イメージのインポート

  1. サイドバーから、「インポートと分析」>「オペレーティングシステム」を選択します。
  2. [オペレーティングシステム] 画面のツールバーで、[MSI からインポート] をクリックし、次のタスクを実行します。

OS イメージの詳細

  1. 次の詳細を入力します。

    MSI ファイルの場所。インポートする OS イメージ MSI を指定します。OS イメージの MSI は、スナップショットマネージャによって生成される 3 つの XML ファイルと同じフォルダに配置する必要があります。

    <os_image_name>.msi <os_image_name>.msi.xml <os_image_name>.msi_predumper.xml <os_image_name>.msi_predumper_output.xml

    新しいイメージを作成します。このオプションを選択して、AppDNA内に新しいOSイメージを作成します(デフォルト)。次に、名前と説明を入力します。

    • OS イメージ名。ユーザーがAppDNA内でOSイメージを識別できるようにする名前を入力します。この名前には、OSファミリの名前やその他の重要な識別情報を含めることをお勧めします。たとえば、「Windows 10-標準のラップトップイメージ」などです。
    • OS イメージの説明。この OS イメージの目的をさらに説明する追加情報を入力します。

    既存のイメージを上書きします。このオプションを選択して、AppDNA内の既存のOSイメージを上書きし、上書きするOSイメージを選択します。このオプションは、インポートした OS イメージに対してのみ使用できます。システムOSイメージ(AppDNAに付属のOSイメージ)は上書きできません。

  2. イメージ情報の入力が完了したら、[次へ] をクリックして次の手順に進みます。

イメージの関係

  1. 左側の [移動中] で、次のいずれかのオプションを選択します。

    このオペレーティングシステムイメージに。新しい OS イメージが、移行の準備を行っている OS (Windows 8.1 など) を表す場合は、このオプションを選択します。画面の右側に、使用可能なレガシー OS イメージが表示されます。

    このオペレーティングシステムイメージから。移行元の OS が新しい OS イメージを表す場合は、このオプションを選択します。画面の右側に、使用可能なターゲット OS イメージが表示されます。

  2. 画面の右側で、構成するOSイメージとAppDNAを比較するOSイメージを選択します。関連性のない OS イメージをすべて選択解除します。

    最適な結果を得るには、実行する解析に関連する画像のみを選択します。

    ペア内の最初のイメージをインポートする場合、まだインポートされていないため、他のイメージを選択することはできません。したがって、このセクションは空白のままにして、後で [オペレーティングシステム] 画面でイメージを構成できます。

  3. [Next] をクリックして、OS イメージのインポートを開始します。

Windows 7 から Windows 10 に移行し、Windows 7 と Windows 10 の両方のデスクトップイメージとラップトップイメージをインポートするとします。

  • Windows 7 ラップトップイメージをインポートして構成する場合は、[このオペレーティングシステムイメージから] を選択し、ターゲットイメージとして Windows 10 ラップトップイメージを選択します。
  • Windows 10 ラップトップイメージを構成する場合は、[このオペレーティングシステムイメージへ] を選択し、Windows 7 ラップトップイメージをレガシイメージとして選択します。

その後、デスクトップイメージに対して同等の手順を実行します。Windows 10レポートの分析を実行すると、Windows 7とWindows 10ラップトップイメージの間、およびWindows 7とWindows 10デスクトップイメージの間の変更が比較されます。レポートを表示するには、ラップトップイメージとデスクトップイメージのどちらのレポートを表示するかを選択します。

この例では、イメージ間に1対1の関係があるOSイメージの関係を設定する方法について説明します。ただし、これは必須ではありません。たとえば、1 つのレガシー OS イメージと 4 つのターゲット OS イメージをインポートし、4 つのターゲット OS イメージすべてを 1 つのレガシー OS イメージで構成できます。

OS イメージのインポート結果

インポートが完了すると、新しいOSイメージをレポートに反映するために、結果と再分析が必要なレポートが表示されます。

  1. 解析をすぐに開始する場合は、[解析] をクリックします。
  2. 分析を実行する前にさらにOSイメージをインポートする場合は、[Previous] をクリックして、[Operating Systems] 画面に戻ります。その後、通常の方法で解析を実行できます。