Hyper-V ホストの詳細

仮想マシン構成ウィザードの Hyper-V ホストの詳細ステップで、Install Captureに使用する仮想マシンをホストする Hyper-V サーバーへの接続に必要な詳細を入力します。

ホスト名/ IP アドレス 」— Hyper-V ホストサーバーの IP アドレスまたは DNS 名を入力します (例:182.31.32.28 または server.domain.com)。AppDNAを実行しているマシンと同じマシンにHyper-Vがインストールされている場合は、localhostと入力できます。

ユーザー名 — Hyper-VがAppDNAを実行しているマシンとは異なるマシンにインストールされている場合は、Hyper-Vユーザー名を入力します。ユーザー名には machinenameuser という形式を使用して、マシン名を含める必要があります。ドメインアカウントの場合は、ドメイン修飾ユーザー名 (たとえば、domainuser や user@mydomain.com) を入力します。ただし、標準のドメインアカウントではなく、パスワードが期限切れにならないように設定されている専用のHyper-Vユーザーアカウントの使用をお勧めします。AppDNAを実行しているマシンと同じマシンにHyper-Vがインストールされている場合は、ユーザー名は空白のままにします。これで、Windows ユーザーアカウントが使用されます。

このユーザーアカウント (明示的に指定されているかどうかにかかわらず) は、Hyper-V サーバーの管理者グループまたは Hyper-V 管理者グループの一部である必要があります。または、仮想マシンを制御するための明示的な Hyper-V アクセス許可をユーザーに付与されている必要があります。これを行う方法については、「MSDN」を参照してください。

「パスワード」 — ユーザー名を入力した場合は、アカウントのパスワードを入力します。

重要:今後このパスワードが変更された場合は、このウィザードを再度実行して新しいパスワードを入力する必要があります。

テスト 」-クリックすると、指定したHyper-Vホストサーバーに接続できるかどうかが確認されます。このボタンをクリックしない場合、ウィザードは [次へ] をクリックしたときにこのチェックを実行します。

Hyper-V ホストの詳細