VMware ワークステーション VM スナップショット

仮想マシン構成ウィザードの VMware Workstation VM スナップショットステップで、Install Captureに使用する仮想マシンスナップショットを指定します。AppDNAはこれを使用して、キャプチャを実行する前に仮想マシンをクリーンな状態に戻します。

仮想マシンのスナップショット — Install Capture中に仮想マシンの基本状態として使用するスナップショットを選択します。必要に応じて、このウィザードの使用中に仮想マシンを変更できます。このウィザードの後の手順では、仮想マシンに加えた変更が保存されるように、新しいスナップショットを作成するオプションが提供されます。この新しいスナップショットは、Install Capture中に仮想マシンの基本状態としてここで選択したスナップショットを置き換えます。

仮想マシンコンソールを表示しない — このウィザードの使用中に仮想マシンを変更できるように、AppDNAでVMware Workstation仮想マシンコンソールを表示する場合は、このチェックボックスをオフにします(デフォルト)。ウィザードで VMware Workstation コンソールを表示しない場合は、このチェックボックスをオンにします。

[Test ]:クリックすると、AppDNAが仮想マシンを制御できることを確認します。正常に終了すると、仮想マシンは選択したスナップショットに戻され、仮想マシンが起動します。このボタンをクリックしない場合、ウィザードは、[次へ] をクリックしたときにこれらの手順を実行します。

VMware ワークステーション VM スナップショット