AppDNA

インポート、分析、およびレポート

AppDNAは、さまざまなプラットフォームとのアプリケーションの互換性を自動的に分析します。サポートされている各プラットフォームは、特定のターゲット環境におけるアプリケーションの適合性とパフォーマンスを検証する一連のアルゴリズムを含む個別のレポートによって表されます。

AppDNAプロセスの概要

AppDNAプロセスの概要

AppDNAのアプローチはシンプルです。インポート-分析-レポート。

インポート- アプリケーションはAppDNAの原材料であるため、開始する前にインポートする必要があります。これを行うと、各アプリケーションのファイル、レジストリエントリ、およびAPIの使用状況が調査され、アプリケーションの「DNA」が公開されます。次に、これをSQL Serverデータベースにロードします。社内開発または独立系ソフトウェアベンダー (ISV) から提供されたものに関係なく、デスクトップアプリケーションと Web アプリケーションをインポートできます。

詳細はこちら:アプリケーションのインポート

分析- 分析プロセスを開始するときに、アプリケーションをテストするプラットフォームに対応するレポートを選択します。AppDNAは、アプリケーションポートフォリオに関するすべての情報を組み合わせて、アプリケーションDNAに対してレポートアルゴリズムを実行し、レポートデータを生成して保存します。

詳細はこちら:アプリケーションの分析

レポート- インポートおよび分析プロセスが完了したら、レポート結果を表示できます。分析の結果は、アプリケーションポートフォリオの計画、修正、およびテストに必要な情報を提供する一連のレポートビューに表示されます。AppDNAでは、レポートごとに次のレポートビューと同じセットが提供されます。

  • EstateViewは、ターゲット・テクノロジーのアプリケーション・ポートフォリオ全体の状態を統合した概要を提供します。このビューでは、アプリケーション固有の情報は提供されず、個々のアプリケーションライセンスに依存しないため、AppDNAを評価するときに特に役立ちます。Effort Calculatorは、EstateViewに基づいており、AppDNAを評価する場合にも役立ちます。これを使用して、アプリケーションのポートフォリオを新しいプラットフォームに移行する際の時間、コスト、労力を推定できます。
  • 「アプリケーションの問題」ビューと「アプリケーションアクション」ビューには、個々のアプリケーションの状態に関する概要管理概要が表示されます。
  • 「是正問題」ビューと「是正アクション」ビューには、個々のアプリケーションを修正する方法について、是正チームに詳細情報が表示されます。

詳細はこちら:レポートビュー

インポート、分析、およびレポート