AppDNA

アプリケーションの検索

AppDNAにインポートするアプリケーションをディレクトリ構造で検索するには、[アプリケーションの検索]ダイアログボックスを使用します。指定した場所で、入力した条件に一致するファイルが検出され、[アプリケーションのインポート] 画面の該当するタブに一覧表示されます。

このダイアログボックスを開いたときに「セルフプロビジョニング」タブが表示されている場合、AppDNAでは「セルフプロビジョニング」タブにすべての種類のファイルが一覧表示されます。このダイアログボックスを開いたときに「ダイレクトインポート」タブまたは「Install Capture」タブが表示されている場合、AppDNAでは「ダイレクトインポート」タブに.msi、.sft、および.appvファイルが一覧表示され、その他すべてのファイルタイプが「Install Capture」タブに表示されます。

[アプリケーションの検索] ダイアログボックスを開くには、[アプリケーションのインポート] 画面のツールバーで、[検索] をクリックします。

検索するフォルダ。検索するフォルダを指定します。[参照] をクリックして、フォルダに移動します。

再帰的。このチェックボックスを選択すると、上記で指定したフォルダーのサブフォルダーがAppDNAで検索されます。

ファイル名-ワイルドカード。このテキストボックスを使用して、検索するファイル名の完全または一部を指定します。ワイルドカード文字としてアスタリスク (*) を使用できます。たとえば、ABC* は、名前が「ABC」で始まり、その後に他の文字がないか、または任意の数の文字が続くファイルと一致します。*ABC* は、ファイル名のどこかに「ABC」が含まれるファイルと一致します。検索では、大文字と小文字は区別されません。デフォルト値は で、すべてのファイル名に一致します。

三井住友会士.msi パッケージを検索する場合は、このチェックボックスをオンにします。

NON-MSI -他のタイプのインストールパッケージを検索する場合は、このチェックボックスをオンにします。ドロップダウンリストを使用して、検索するインストールファイルの種類を指定します。これらは、.exe、.sft、.appv、または.bat ファイル、またはこれらの種類の任意の組み合わせです。

オプション。その他のオプションを表示するには、をクリックします。これらのタブは、次の 2 つのタブで構成されています。

  • 読み込みオプション。このタブには、アプリケーションに適用するオプションがあります。
    • 関連する MSI トランスフォーム (.MST ファイル) を検索します。.mst ファイルを検索する場合は、このチェックボックスをオンにします。.mst ファイルは、日付の逆順に列挙されます。
  • バッチインポート。このタブには、バッチでインポートするアプリケーションを選択するオプションがあります。これは、フォルダ(および関連するサブフォルダ)に非常に多数のアプリケーションが含まれている場合に便利です。
    • バッチでインポートします。バッチでアプリケーションを選択するには、このチェックボックスをオンにします。
    • バッチ内のアプリケーション。バッチ内のアプリケーション数を指定します。このダイアログボックスを使用して、一度に 1 つのバッチをインポートするアプリケーションを選択できます。すべてのアプリケーションがインポートされるまで、バッチ番号を 1 つずつ増やします。
    • バッチ番号。アプリケーションをバッチでインポートする場合は、インポート対象として選択するバッチ番号をここで指定します。

アプリケーションの検索