Web 直接インポート

スタンドアロン Web キャプチャツールを使用して生成された MSI をインポートするには、[Web アプリケーションのインポート] 画面で [Web 直接インポート] タブを使用します。

スタンドアロンの Web キャプチャツールを使用してキャプチャされた Web アプリケーションをインポートするには、次の手順に従います。

  1. AppDNAを起動します。

  2. AppDNAサイドバーで、「インポートと分析」>「Webアプリケーション」を選択します。

  3. [Web アプリケーションのインポート] 画面で、[Web 直接インポート] タブをクリックします。

  4. インポートする MSI ファイルを選択します。

    ツールバーの [参照] をクリックして個々のファイルを選択するか、[検索] をクリックしてディレクトリ構造でファイルを再帰的に検索するか、[リストのインポート] をクリックします。

    ファイルを選択すると、AppDNAが画面に一覧表示します。

  5. インポートする Web アプリケーションを選択します。

  6. ツールバーで「インポート」をクリックして、WebアプリケーションDNAのAppDNAデータベースへのロードを開始します。

[インポート] をクリックすると、インポートの進行状況を示すメッセージが表示されます。インポートプロセスのログを表示するには、進行状況メッセージの右側にある [ログ] アイコンをクリックします。ポップアップウィンドウにログ情報が表示されます。

重要:[アプリケーションのインポート]画面でWebアプリケーションのMSIをインポートすることはできますが、この操作はしないでください。Webアプリケーションはデスクトップアプリケーションと見なされます。同様に、「Web アプリケーションのインポート」画面でデスクトップアプリケーションをインポートしないでください。

Web 直接インポート