AppDNA

コマンドラインを使用したインストール

オプションで、コマンドプロンプトからAppDNAインストーラーを実行できます。この資料では、構文について説明します。

構文

角かっこ ([ ]) で囲まれた項目はオプションです。これらのオプションを含める場合は、括弧を省略します。

msiexec /i "package" /qn [INSTALLDIR="installdir"] [SERVER="serverdir"] [SETUP="type"]

注:コマンドプロンプトからAppDNAをインストールするには、管理者権限が必要です。

オプション

  • package Required。MSI インストーラの名前と場所。
  • /qn サイレントインストールを示します。
  • installdir Optional。インストールフォルダの場所です。デフォルトは「プログラムファイル\ Citrix\ AppDNA」です。
  • serverdir Optional。サーバーコンポーネントのインストールフォルダ。デフォルトはinstalldir\Serverです。
  • type Optional。インストールの種類。[完了] (デフォルト) または [クライアント]。

デフォルトのオプションを使用して、完全なインストールをサイレントで実行します。

msiexec /i "C:\Users\fishan\Downloads\Citrix AppDNA.msi" /qn

デフォルトのオプションを使用して、サイレントインストールを実行します。

msiexec /i "C:\Users\fishan\Downloads\Citrix AppDNA.msi" /qn SETUP="Client"

コマンドラインを使用したインストール