主な用語

このトピックでは、Active Directory(AD)およびMicrosoft System Center Configuration Managerに関連するAppDNAのトピックで使用されるいくつかの重要な用語の簡単な定義を説明します。ADおよびConfiguration Managerの用語(グループなど)がAppDNAと異なる意味を持つ場合、AppDNAの用語と区別するために、ADまたは構成マネージャーの接頭辞が付きます。

AppDNA統合の主な用語

  • 管理対象アプリケーション

    Active Directory またはConfiguration Managerを介して展開されるアプリケーション。AppDNAにロードされると、展開方法に関係なく、すべての管理対象アプリケーションが標準的な方法で処理されます。一部の画面では、管理対象アプリケーションはパッケージと呼ばれます(Configuration Manager を使用して展開されている場合でも)。

  • のインストール

    Active Directory またはConfiguration Managerを介してアプリケーションを展開するために使用されるインストールメカニズムを表します。従来の Configuration Manager パッケージおよびプログラムメカニズムを使用して展開されるアプリケーションの場合、インストールは Configuration Manager プログラムを表します。通常、この方法で展開されるアプリケーションは、複数のインストールを行います。新しい Configuration Manager 2012 アプリケーションメカニズムを使用して展開されるアプリケーションの場合、インストールは展開の種類に対応します。

Active Directory 用語

  • Active Directory

    Microsoft のディレクトリサービス。ネットワーク管理とセキュリティを一元的に行い、ネットワークリソースへのユーザーアクセスのシングルサインオン、アプリケーションデータへのアクセスの標準化、アプリケーションの展開と更新、およびサーバー間のディレクトリ更新の同期を行います。すべての情報と配置設定は、中央データベースに格納されます。

  • 組織単位 (OU)

    Active Directory 内のユーザー、コンピューター、およびグループのコンテナー。すべてのユーザー、コンピューター、およびグループは、1 つの特定の OU に配置されています。Active Directory は、組織単位 (OU) の階層ツリーに編成されています。OU ツリーの構造には柔軟性があります。組織によっては、組織によっては機能別に構造化したり、地理的な場所別に構造化したりします。

  • グループポリシーオブジェクト (GPO)

    選択した Active Directory ユーザーまたはコンピューターに適用されるポリシーの集まり。GPO は OU にリンクされ、ユーザーとコンピューターを対象としています。GPO を特定のユーザーまたはコンピューターに適用するには、2 つの条件を満たす必要があります。まず、ユーザーまたはコンピューターは、GPO がリンクされている OU またはサブ OU に属している必要があります。次に、ユーザーまたはコンピューターは、GPO のターゲットとなるグループに直接ターゲットであるか、またはグループに属している必要があります。

  • ADパッケージ

    ソフトウェアの展開に使用される特定の種類の GPO ポリシー。これは、MSI展開のネイティブサポートを提供します。

  • ADグループ

    AD ユーザーとコンピューターのコレクションを表します。グループのメンバーシップは静的です。メンバーはグループに明示的に追加されます。グループはネストでき、メンバーは複数のグループに属することができます。

  • ADコンピュータ

    Windows ドメインに参加しているコンピュータのドメインアカウントを表します。これは、物理マシン、仮想マシン、または認証に使用されるダミーアカウントです。

  • ADユーザー

    Windows ドメインにログオンできるユーザーのログオンアカウントを表します。実際のユーザーを表すユーザーもあれば、サービスアカウントと電子メールの受信者を表すユーザーもいます。

Configuration Managerの用語

  • System Center Configuration Manager

    Windows ベースのコンピューターシステムの大規模なグループを管理するための Microsoft システム管理ツール。Configuration Manager は、リモート制御、パッチ管理、ソフトウェアの配布、オペレーティングシステムの展開、ネットワークアクセス保護、ハードウェアとソフトウェアのインベントリを提供します。Active Directory と同様に、すべての情報と展開設定は、中央データベースに格納されます。

  • Configuration Managerのコレクション

    Configuration ManagerコンピューターおよびConfiguration Managerユーザーのコレクションを表します。Configuration Manager 2007 以前では、コレクションをネストできます。ただし、これはConfiguration Manager 2012 では不可能です。Configuration Manager コレクションのメンバーシップは擬似動的であり、メンバーは明示的に追加できます。ただし、コレクションに含めるユーザーとコンピューターを決定する規則を定義することもできます。コレクションはスケジュールに従って更新されますが、コレクションが照会されるたびに更新されません。

  • Configuration Managerのコンピュータ

    Windows ドメインに参加しているコンピュータのドメインアカウントを表します。これは、物理マシン、仮想マシン、または認証に使用されるダミーアカウントです。

  • 展開の種類

    Configuration Manager アプリケーションに含まれる、アプリケーションのインストールに必要な情報、および展開のタイミングと方法を指定する規則が格納されます。Configuration Managerアプリケーションには、少なくとも 1 つの展開の種類が必要です。AppDNAでは、展開の種類はインストールと呼ばれます。

  • Configuration Managerのパッケージ

    ファイルを含むフォルダを表します。Configuration Managerは、サイト間でレプリケートされるパッケージを追跡します。

  • Configuration Managerのプログラム

    インストールやアンインストールなど、Configuration Manager パッケージに含まれるファイルに対して実行される操作を表します。AppDNA内では、Configuration Managerプログラムはインストールと呼ばれます。

  • Configuration Managerのアプリケーション

    Configuration Manager 2012 アプリケーションモデルを使用して展開および管理されるアプリケーションを表します。

  • Configuration Managerのユーザー

    エンタープライズ内のユーザーを表します。通常、Configuration Managerは Active Directory を調査してユーザーを検出します。

ディスカバリの用語

  • SysTrack

    レイクサイドソフトウェアが提供するITビジネスインテリジェンス製品のスイート。SysTrack には、企業内でのアプリケーションの使用を監査および追跡する機能が含まれています。AppDNAでは、この追跡の結果が「Discover Applications」画面で使用されます。

  • 検出されたアプリケーション

    組織全体で SysTrack によって使用状況が追跡されたアプリケーション。検出されたアプリケーションは、[Discover Applications]画面に一覧表示されます。

AppDNAのその他の用語

  • group

    AppDNA内のアプリケーションの論理コンテナです。グループは、Windowsエクスプローラのフォルダに似ています。ユーザーグループ、場所、アプリケーションの種類などによってアプリケーションポートフォリオを構造化する方法を提供します。グループを使用すると、ポートフォリオの他の部分とは別に、グループ内のアプリケーションの確認とレポートを簡単に行うことができます。グループには全体的なRAGステータスはなく、レポートに個別のアイテムとして表示されません。

次の項目も参照してください

AppDNAの用語集の詳細については、「AppDNA用語集」を参照してください。