AD および ConfigMgr データ抽出ツール

AppDNA ADおよびConfigMgrデータ抽出ツールは、スタンドアロンウィザードで、Active Directory(AD)およびSystem Center Configuration Managerからデータを抽出してAppDNAに読み込むことができます。このツールでは、読み取り専用の API を使用して、AD およびConfiguration Managerからデータを抽出します。抽出ツールは、サーバー上の AD またはConfiguration Managerのデータを変更しません。

このツールは、AppDNAに読み込むためにADおよびConfiguration Managerのデータのサブセットを抽出します。AppDNAにロードされると、アプリケーション展開情報を使用して、管理対象アプリケーションをAppDNAにインポートできます。AppDNA内のアプリケーションを分析した後、ユーザーは管理対象アプリケーションの互換性状態を(たとえば)部門別または部門別に表示できます。

注:

  • 最良の結果を得るには、Active Directory とConfiguration Managerの両方のデータをAppDNAにロードします。通常、Active Directory は組織構造に関する豊富なデータを提供し、Configuration Manager は集中管理されるアプリケーションに関するデータを提供します。
  • 大規模な Configuration Manager サイトからデータを抽出すると、かなりの時間がかかる場合があります。ユーザーやデバイスが多いほど、プロセスにかかる時間は長くなります。大規模なConfiguration Managerサイトからデータを抽出する場合は、2,000個のアプリケーションまたはパッケージ(または両方の混合)のバッチでデータを抽出し、夜間に抽出を実行することをお勧めします。(この場合、大規模な Configuration Manager サイトとは、合計で 5,000 を超えるパッケージとアプリケーション、または 50,000 を超えるユーザーまたはコンピューターがあるサイトです)。

AD および ConfigMgr データ抽出ツール