Active Directory の設定

[設定] ダイアログボックスには、AppDNAの一般的なオプションがあります。設定ダイアログボックスを開くには、メニューから「編集」>「設定」を選択します。

[設定] ダイアログボックスの [Active Directory] ページを使用して、Active Directory (AD) からデータを抽出するための接続の詳細を入力します。

オプションは次のとおりです。

  • ドメインController 」— Active Directory ドメインの名前を入力するか、空白のままにすると、AppDNAマシンが接続されているドメインが自動的に使用されます。
  • 「ユーザー名 」— Active Directory ドメインへの接続に使用するユーザー名を指定します。または、ログオンしている Windows ユーザーアカウントの資格情報を使用する場合は、この空白のままにします。指定するかどうかにかかわらず、ユーザーはドメインの有効なユーザーである必要があります。
  • 「パスワード」 — 上記のユーザー名を指定した場合は、ここにパスワードを入力します。

[テスト] をクリックして、接続の詳細を確認します。

[保存] をクリックして変更を保存します。

Active Directory の設定