アプリケーション属性

組織に固有のアプリケーションに関する情報をAppDNAアプリケーション属性に記録できます。アプリケーション属性には、資産 ID、コストセンター、アプリケーションのステータス、所有者などの情報を含めることができます。

次の属性は既に作成されています。

  • AppID. AppID は、アセット ID などのアプリケーションの一意の識別子です。AppID は、すべてのレポートに表示されるように構成されています。

    多くの組織で追跡される AppID は、資産タグ番号や、企業の購買システムやその他のアプリケーションで保持されるその他の追跡番号です。企業システムからAppIDを取得する必要があります。手動で処理するには、作成したスクリプトを使用するか、Citrix Consultingと協力してAppDNAを社内システムと統合します。AppIDに値を割り当てない場合、AppDNAにアプリケーションがインポートされる順序に基づいて、1から始まる値が割り当てられます。

  • 分析日。アプリケーションが分析された日付 は、修復レポートに表示されるように構成されています。

アプリケーションにカスタム情報を追加するには、次の操作を行います。

  • 作成できるアプリケーション属性の数に制限はありません。たとえば、アプリケーション・ステータスを追跡するには、「アプリケーション・ステータス」という名前の属性を作成し、その値リスト(「インポート」、「分析済」、「テスト中」、「テスト不合格」、「テスト中」、「テスト中」、「テスト中」、「本番中」)を定義します。

    属性を作成するときは、AppDNA管理コンソールを使用して次の操作を行います。

    • テキストフィールド、数値、リスト、はい/いいえ選択、日付、RAGインジケータなど、さまざまなデータ型から選択します。
    • 属性のレポート方法を定義します。レポートごとに属性に異なる値を設定するか、同じ値にするかを指定します。属性を含めるレポートを選択します。

    注:画面の解像度によっては、概要レポートおよび評価レポートに表示できるアプリケーション属性の数に制限がある場合があります。

  • アプリケーション属性の値を設定します。他のITシステムでアプリケーション情報を追跡する場合は、CSVファイルをインポートするか、AppDNA SDKを使用して属性値を設定できます。AppDNA管理コンソールで値を直接編集して値を設定することもできます。

  • アプリケーション属性情報を表示します。アプリケーション属性を含むレポートには、各属性の列が含まれます。

アプリケーション属性を作成するには

アプリケーション属性を作成するには、AppDNA管理コンソールを使用する必要があります。

注意:管理者ロールを持つユーザーは、アプリケーション属性定義を管理(追加、削除、編集)できます。すべてのユーザーが属性値を変更できます。

  1. AppDNAメニューから「構成」>「属性」を選択します。

    [アプリケーション属性] 画面が表示されます。

  2. [新規作成] をクリックします。

  3. [属性定義] ページで、次の操作を行います。

    1. 属性の [名前] を指定します。

      これは、レポートの属性を識別するラベルです。

    2. 属性値がレポートごとに異なるか、グローバルにレポートされるかを指定します。

      選択によって、属性を含めることができるレポートが決まります。[レポートごとの属性] チェックボックスをオンにすると、その属性は [アプリケーションリスト] 画面または [概要のサマリー] レポートに表示されません。このレポートには、アプリケーションにグローバルに適用されるデータのみが含まれます。

      • さまざまなレポートで属性の異なる値をレポートするには、[レポートごとの属性] チェックボックスをオンにします。

      たとえば、アプリケーションがテストされているかどうかを示すために、Tested という属性を作成しているとします。[テスト済み] の値がオペレーティングシステムによって異なる場合は、チェックボックスをオンにします。

      • さまざまなレポートの属性に対して同じ値をレポートするには、[レポート単位の属性] チェックボックスをオフのままにします。

      たとえば、コストセンターの属性を作成しているとします。組織では、オペレーティングシステムに関係なく、同じコストセンターが特定のアプリケーションに適用されます。この場合、チェックボックスは選択しません。

      属性を作成した後は、レポートごとの属性設定を変更することはできません。

    3. リストから [データタイプ] を選択します。

      データ型は、属性値を特定の入力形式に制限します。

      [ リスト] を選択すると、[リストを選択または作成] ページが表示されます。

      • すでに定義されているリストを使用するには、[既存のリストを使用] を選択し、メニューからリスト名を選択します。

      • リストを作成するには、[新しいリストの作成] を選択し、[新しいリスト名] を指定して、[現在のアイテム] リストボックスにリスト項目を入力します。

      リストの順序を変更したり、メンバを変更したりするには、このセクションの「リストを編集するには」を参照してください。

      属性を作成した後は、[データタイプ] の設定を変更することはできません。

    4. [次へ] をクリックします。

  4. [表示オプション] ページで、属性を表示する場所を指定します。

    • 画面:アプリケーションリスト。AppID を含むすべてのレポートに同じ値を持つ属性は、デフォルトで [アプリケーションリスト] 画面に表示されます([Per-report] 属性が選択されていない場合)。
    • レポート:概要要約。AppID を含む属性は、デフォルトで [概要のサマリー] レポートに表示されます ([レポート単位] 属性が選択されていない場合)。
    • レポート:アプリケーションの問題とアプリケーションのアクション。これらのレポートに属性を含めるには、チェックボックスをオンにします。
    • レポート:是正の問題と是正アクション。AppID などの属性は、選択したレポート単位属性オプションに関係なく、デフォルトでこれらのアプリケーションレポートに表示されます。

    レポートに表示する属性を決定する際には、追加の列の容量要件を考慮してください。

  5. [完了] をクリックします。

    選択した場所に属性が表示されます。

  6. 変更が完了したら、[保存] をクリックします。

属性値を読み込むには

注意:管理者ロールを持つユーザーは、アプリケーション属性値をインポートできます。

複数のアプリケーションのアプリケーション属性の値を一度に設定するには、カンマ区切り値(.csv)ファイルまたはAppDNA SDKから値をインポートします。

リストからインポート」の説明に従って、ファイルからアプリケーションをインポートする場合は、属性を同時にインポートすることも、後でインポートすることもできます。属性値をインポートする前に、アプリケーション属性を作成する必要があります。アトリビュートを作成すると、そのアトリビュートがテンプレートのインポートファイルに自動的に追加されます。

属性を追加、編集、または削除した後は、必ずテンプレートのインポートファイルを再度インポートしてください。

AppDNA管理コンソールから他の方法を使用してアプリケーションをインポートする場合、アプリケーションをAppDNAで使用可能にした後で属性をインポートできます。

属性値を変更するには

注意:管理者またはユーザーの役割を持つユーザーは、アプリケーション属性値を表示または変更できます。

  1. 「アプリケーションリスト」画面を表示する場合:
    1. [アプリケーション一覧] 画面で、変更するアプリケーションを選択し、[プロパティ] をクリックします。

      プロパティページが表示されます。

    2. 属性の値を設定するには、属性のチェックボックスをオンにし、その値を入力して [OK] をクリックします。

  2. アプリケーション是正レポートを表示する場合:
    1. アプリケーション修復レポート画面で、[プロパティ] をクリックします。

      プロパティページが表示されます。

    2. 属性の値を設定するには、属性のチェックボックスをオンにし、その値を入力して [OK] をクリックします。

リストを編集するには

リストを作成および編集するには、AppDNAインターフェイスを使用する必要があります。

  1. AppDNAメニューから、「構成」>「アプリケーション属性」を選択します。

    [アプリケーション属性の設定] が表示されます。

  2. [リスト] タブをクリックし、リスト名をクリックします。

  3. [値の編集] をクリックして、変更を行います。

    • アイテムを移動するには、アイテムをクリックし、矢印ボタンを使用します。
    • 項目の名前を変更するには、項目をクリックして新しい名前を入力します。
    • アイテムを削除するには、アイテムをクリックし、[削除] をクリックします。
  4. 変更が完了したら、[OK] をクリックし、[保存] をクリックします。

アプリケーション属性の名前変更または削除を行うには

注意:管理者ロールを持つユーザーは、アプリケーション属性の名前を変更および削除できます。

  1. AppDNAメニューから、「構成」>「アプリケーション属性」を選択します。

    [アプリケーション属性の設定] が表示されます。

  2. 属性を選択し、[編集] または [削除] をクリックします。

  3. 変更が完了したら、[保存] をクリックします。