AppDNA

アプリケーション属性フォーム

アプリケーション属性フォームを使用すると、アプリケーションの分類に使用できる意味のある内部 ID を持つアプリケーションにタグを付けるのに便利な属性の名前付きコレクションを作成できます。これらの内部 ID を使用して、アプリケーション (ライセンスコストや更新日など) にタグを付け、それらを論理コンテナ (フォーム) にグループ化し、アプリケーションのプロパティで使用できます。

アプリケーション属性フォームを作成する

  1. AppDNAメニューから、「 構成 」>「 アプリケーション属性フォーム」 を選択します。

    アトリビュートフォームの画像

  2. [ +] アイコンをクリックし、アプリケーション属性フォームの名前を指定します。

  3. [ 保存]をクリックします。

    属性フォームのイメージ

  4. [ 属性の作成]を選択し、新しい属性を追加します。たとえば、更新日 (データ型:日付) と年間コスト (データ型:数値) などです。

    ローカライズされた画像

    「 設定」 >「属性」で新しい属性を作成することもできます。これらは、アプリケーション属性フォーム内に作成した新しい属性とともに、右側に表示されます。

  5. フォームを構築するには、右側から属性をドラッグし、左側のフォームデザイナにドロップします。これらの属性は動的に表示され、各アプリケーションに割り当てられた値に基づいて変更できます。

    アプリケーション属性の結果画像

    アプリケーション属性を追加した後、すべてのアプリケーションに共通する属性を追加できます。たとえば、Web サイトやラベルへのリンクなどです。これらは 共通要素です。定義済みのエレメント は、すでに設定および保存済みの共通エレメントのリストを表示します。これらを任意の [アプリケーション属性] フォームに追加できます。

  6. 共通の要素を追加するには、右端からドラッグし、フォームデザイナー ([リンク] など) にドロップします。
  7. [名前]、[キャプション]、[URL]、[リンク] テキストを指定し、[ OK] をクリックします。

    共通要素イメージ

  8. [保存] をクリックします。

アプリケーション属性フォームの表示

アプリケーション属性フォームを表示し、「 アプリケーション」>「アプリケーション・リスト 」で属性を更新し、右クリックして「 プロパティ 」を選択します。[アプリケーション属性] フォームで定義した属性および共通要素は、新しいタブにグループ化されます。

プロパティライセンスタブのイメージ

AppDNA Webクライアントからアプリケーション属性フォームを表示することもできます。Webクライアントで、「 アプリケーション」を選択し、アプリケーションをハイライト表示して「 プロパティ」を選択します。

アプリケーション属性フォーム