AppDNA

レポートビュー

分析結果は、概要の概要、アプリケーションの問題、課題ビューなどのレポートビューに表示されます。次のサンプルレポートの注釈は、レポートの表示中に実行できるタスクを示しています。

レポートビューアの機能

概要の概要

概要概要は、アプリケーションポートフォリオの状態の概要を示すダッシュボードです。選択した各アプリケーションについて、アクティブな各レポートの全体的なRAGステータス(赤、黄、緑)が表示されます。RAGアイコンをクリックして、アプリケーションの是正レポートビューに移動します。これらは、必要な修復の完全な詳細と、該当する場合は MST の修正を示します。下位レベルの是正レポートビューについては、アプリケーションの問題を修復するを参照してください。

RAG アイコンの詳細については、RAGアイコンについてを参照してください。

アプリケーションの問題

「アプリケーションの問題」には、選択したアプリケーションで検出された問題の概要が表示されます。円グラフには、レポートに含まれるアイテムの標準およびカスタムのRAGステータスが要約されます。

アプリケーションの一覧には、各アプリケーションの標準RAGステータスとカスタムRAGステータス、およびAppDNAが自動修正を提供するかどうかが表示されます。[Source Category] 列と [Source Category] 列はインストールの種類を示し、[Status] 列はこのレポートのアプリケーション分析が最新かどうかを示します。

このレポートビューには、[Show counts] チェックボックスをオンにするかどうかに応じて、レポート内の各アルゴリズムグループでアプリケーションがアルゴリズムをトリガーした回数も表示されます。アプリケーション内の複数のコンポーネントがそれぞれ同じアルゴリズムをトリガーできるため、アプリケーションはアルゴリズムを複数回トリガーできます。アプリケーション名は、是正レポートビューに移動するためのリンクです。

アプリケーションアクション

アプリケーションアクションでは、修復アクションの前後の選択したアプリケーションのRAGステータスが円グラフに表示されます。

選択したアプリケーションのリストには、各アプリケーションについて、前と後のアクションの RAG と、アプリケーションの複雑さとアクション作業のインジケータが表示されます。アクションは、「簡単」、「中」、「ハード」、「是正不要」に分類されます。アクション作業は是正アクションに関連付けられ、「アルゴリズムの構成」の説明に従ってカスタマイズできます。

「アプリケーションアクション」の情報を使用すると、ユーザー受け入れテスト (UAT) の準備ができているアプリケーションをすばやく確認できます。これらのアプリケーションには、アクション前とアクション後の RAG が緑色になっているためです。移行に適していないアプリケーションには、アクション後RAGが赤色で表示され、移行前に何らかの修復作業が必要なアプリケーションには、アクション前RAGが黄色または赤色で表示され、アクション後RAGが緑またはオレンジ色で表示されます。修復が必要な場合、アプリケーションの複雑さとアクション作業によって、関与する作業量が大まかに示されます。

このレポートビューには、「カウントの表示」(Show counts) チェックボックスをオンにするかどうかに応じて、修復が必要な問題の数もさまざまな修復アクションタイプ別に表示されます。アプリケーション名は、是正レポートビューに移動するためのリンクです。

案件ビュー

Issue Viewでは、レポート内の各アルゴリズムをトリガーしたアプリケーションの数の内訳が表示されます。このレポートには、レポートに含まれるアプリケーションの標準、カスタム、およびアクション後のRAGステータスの円グラフが表示されます。カスタムRAGがレポートのすべてのアルゴリズムの標準RAGと同じである場合、カスタムRAG円グラフは表示されません。

棒グラフには、各アルゴリズムグループ内の 1 つ以上のアルゴリズムをトリガーしたアプリケーションの数が表示されます。

アルゴリズムの一覧には、標準、カスタム、アクション後の RAGs、修正プログラムが使用可能かどうか、影響を受けるアプリケーションの数が含まれます。各アルゴリズムを展開して、影響を受けるアプリケーションのリストと、アルゴリズムとその修復アクションの両方の説明を表示できます。アプリケーション名は、是正レポートビューに移動するためのリンクです。

アクションビュー

アクションビューでは、ポートフォリオ内のアプリケーションを修復するために必要なアクションの蔓延を内訳できます。このレポートには、レポートに含まれるアプリケーションの標準、カスタム、およびアクション後のRAGステータスの円グラフが表示されます。カスタムRAGがレポートのすべてのアルゴリズムの標準RAGと同じである場合、カスタムRAG円グラフは表示されません。

棒グラフには、各タイプの修復が必要なアプリケーションの数が表示されます。

このビューには、是正アクションのタイプとサブタイプ(アクションとアクションの詳細とも呼ばれます)、アクション後RAG、およびこのタイプの是正を必要とするアプリケーションの数が表示されます。個々のアクションとアクションの詳細の組み合わせを展開して、関連付けられたアプリケーションのリストを表示できます。アプリケーション名は、是正レポートビューに移動するためのリンクです。

エステートビュー

Estate Viewは、試用ライセンスのみで使用でき、ターゲットテクノロジーのアプリケーションポートフォリオ全体の統合ステータスの概要を提供します。このレポートは、個々のアプリケーションライセンスに依存しないため、AppDNAを評価する場合に役立ちます。

Estateビューには、ポートフォリオ内のアプリケーションの標準、カスタム、およびアクション後のRAGステータスの円グラフが表示されます。カスタムRAGがレポートのすべてのアルゴリズムの標準RAGと同じである場合、カスタムRAG円グラフは表示されません。

棒グラフには、各アルゴリズムグループ内の 1 つ以上のアルゴリズムをトリガーしたアプリケーションの数が表示されます。

アルゴリズムのリストには、標準RAGとカスタムRAGのほか、AppDNAが自動修正を提供するかどうか、影響を受けるアプリケーションの数が含まれます。各アルゴリズムを展開して、アルゴリズムとその修復アクションの説明を表示できます。

レポートを表示する

  1. AppDNAサイドバーで、「レポート」>「アプリケーション」の順にクリックします。
  2. 「アプリケーション・リスト」画面で、レポートに含めるアプリケーションを選択します。
  3. 次のいずれかを行います:
  • [アプリケーションリスト] のツールバーで、表示するレポートをドロップダウンリストから選択し、[レポートの表示] をクリックします。

  • AppDNAサイドバーで、「レポート」>「アプリケーション」>「モジュール」>「レポート」>「レポートビュー」の順に選択します。ここで、表示するレポートビューは、モジュール、レポート、およびレポートビューを識別します。

レポートビューを開いた後、画面の右上隅にあるリンクを使用して、同じレポートの別のレポートビューに移動できます。

AppDNA内の複数のタブでレポートを表示できます。これにより、さまざまなレポートとレポートビューをすばやく切り替えることができます。レポートは、ブラウザウィンドウで開くこともできます。

  • 新しいタブでレポートビューを開くには:サイドバーで、表示するレポートビューを右クリックし、ショートカットメニューから [新しいタブで開く] を選択します。
  • ブラウザウィンドウでレポートビューを開くには:サイドバーで、表示するレポートビューを右クリックし、ショートカットメニューから [新しいウィンドウで開く] を選択します。

レポートビュー