非推奨

この記事の発表は、プラットフォーム、Citrix 製品、および機能について事前に通知することを目的としており、タイムリーにビジネス上の意思決定を行えるように段階的に廃止されています。Citrix はお客様の使用状況とフィードバックを監視し、いつ撤回されたかを判断します。このリストは、以降のリリースで変更される可能性があり、廃止予定の機能や機能がすべて含まれていない可能性があります。

次のプラットフォーム、Citrix 製品、および機能は廃止されました。これは、それらがすぐに削除されることを意味するものではありません。非推奨アイテムは、次の長期サービスリリース (LTSR) に続く現行リリースで削除されます。非推奨アイテムの代替案は、可能な場合に推奨されます。

製品ライフサイクルサポートの詳細については、製品ライフサイクルサポートポリシー記事を参照してください。

アイテム で告知 で削除されました
AppDNAサーバーおよびクライアントのサポート対象:Microsoft Windows Server 2012; Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1; Microsoft Windows 10 RTM; Microsoft Windows 10 1511; Microsoft Windows 8.1; Microsoft Windows 7 SP1 7.16 7.18
ハイパーバイザーでサポートされるInstall CaptureプラットフォームおよびInstall Capture: Microsoft Hyper-V Server 2012; Microsoft Hyper-V Server 2008 R2; Microsoft Windows 8.1 Hyper-V Client;Microsoft Windows 8 Hyper-V Client; Microsoft Windows 10 RTM; Microsoft Windows 10 1511; Microsoft Windows 8.1; Microsoft Windows 8; Microsoft Windows 7 SP1; VMware Workstation (すべてのバージョン); Install Captureプラットフォームのみでサポートされる 7.16 7.18
マイクロソフトSQLサーバ2008 R3(すべてのSP) 7.16 7.18
ADデータコレクターツールのサポート対象:Microsoft Windows Server 2012; Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1; Microsoft Windows 10 RTM; Microsoft Windows 10 1511; Microsoft Windows 8.1; Microsoft Windows 7 SP1 7.16 7.18
AppDNA VMツールのサポート:Microsoft Windows 8.1 7.16 7.18
AppDiskのサポート 7.15  
AppDNAスタンドアロンライセンス 7.14 7.16
アップグレードのアップグレード 7.14 7.16
App-V 4.6のサポートと分析 7.14 7.16
SCCM 2003 または SCCM 2007 の AD データコレクターツールのサポート 7.14 7.16
Microsoft Windows VistaまたはMicrosoft Windows 8.0でのサポート:AppDNA VMツール; 指向スパイダーツール; ADデータコレクターツール 7.14 7.14

非推奨