フェデレーション認証サービス2209

フェデレーション認証サービス(FAS)は、Active Directory証明書サービスと統合するように設計されている、権限が付与されたコンポーネントです。Citrix Federated Authentication Serviceではユーザー向けの証明書が動的に発行され、ユーザーはスマートカードを持っている場合と同じようにActive Directory環境にログオンできます。これにより、StoreFrontで、SAML(Security Assertion Markup Language)アサーションなどの広範な認証オプションを使用できます。SAMLは、インターネット上で従来のWindowsユーザーアカウントに代わるものとして一般的に使用されています。

フェデレーション認証サービス2209は、FASの一番新しい最新リリースバージョンです。このドキュメントには、この最新リリースの機能と構成が反映されています。

以前のリリース

以前のFASリリースに関するドキュメントについては、以下を参照してください:

最新リリース(CR)および長期サービスリリース(LTSR)の製品ライフサイクル戦略は、Lifecycle Milestonesで説明しています。

参照ドキュメント

フェデレーション認証サービス2209