解決された問題

1912 CU1で解決された問題

フェデレーション認証サービス1912以降の修正

フェデレーション認証サービス1912 CU1には、以下の修正が含まれています:

  • Citrix_SmartcardLogon証明書テンプレートのプロパティで、キー使用拡張には「デジタル署名」と「キーの暗号化」のみが含まれるはずですが、それ以外の項目も表示されます。ただし、このテンプレートを使用して発行された証明書は、正しい証明書です。 [CVADHELP-14040]

1912で解決された問題

フェデレーション認証サービス1909以降の修正

フェデレーション認証サービス1912には、以下の修正が含まれています:

  • FAS管理コンソールを使用してActive Directoryに証明書テンプレートを展開する場合、テンプレートセキュリティ権限に「自動登録」権限が含まれなくなります。これはFASを正しく動作させるために必要な権限ではなく、一部の顧客環境でドメインコンピューターによって必要のない登録が試行されることになるためです。 [AUTH-224]