Product Documentation

システム要件

Feb 04, 2016

環境

HDX RealTime Optimization Pack 1.6では、Microsoft Lync 2010クライアントとMicrosoft Lync 2010およびMicrosoft Lync 2013サーバーの構成がサポートされています。

HDX RealTime Optimization Pack 1.6は、次のCitrix環境をサポートします。

  • XenDesktop 5.0、5.5、5.6、5.6 Feature Pack 1、7、7.1、7.5、および7.6
  • XenApp 6.0、6.5、6.5 Feature Pack 1および2、7.5、および7.6

Lync最適化機能を含んでいるXenDesktopおよびXenAppのエディションについては、以下を参照してください。

HDX RealTime Connector for Microsoft Lync 2010

HDX RealTime Connector for Microsoft Lync 2010は、XenDesktopの仮想デスクトップまたはXenAppサーバー上にインストールします。

  • 以下のオペレーティングシステムがサポートされています。
    • デスクトップ:Microsoft Windows 7、8、および8.1
    • サーバー:
      • Microsoft Windows Server 2008 R2
      • Windows Server 2012 R2 – 注:Citrixでは正しくテストおよび検証されていますが、Microsoft社によるMicrosoft Lyncのサポート対象にはなっていません。

  • メモリ:4GB以上のRAM、120MB以上のページングファイル
  • 空きディスク容量:100MB以上
  • ネットワークインターフェイス:全二重イーサネットのTCP/IPローカルネットワーク接続
  • ソフトウェア:
    • DirectX 9(またはこれ以降のバージョン)
    • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
    • Microsoft Lync 2010(32ビット)

インストールの前提条件

Windows 7が動作するホストにHDX RealTime Connector for Microsoft Lyncをインストールする場合は、以下の手順でMicrosoft Lyncの管理者モードを無効にします。
  1. デスクトップまたは[スタート]メニューの[Microsoft Lync]ショートカットを右クリックして、[プロパティ]を選択します。
  2. [プロパティ]ダイアログボックスで[互換性]タブをクリックします。
  3. [互換性]タブで[管理者としてこのプログラムを実行する]チェックボックスがオフになっていることを確認します。

HDX RealTime Media Engine/クライアントデバイス

HDX RealTime Media Engineはクライアントデバイスにインストールします。

クライアントデバイスにMicrosoft Lync Serverの証明書がインストールされており、その証明書にMicrosoft Lync Serverのドメインが関連付けられていることを確認します。証明書ドメインは、RealTime ConnectorおよびHDX RealTime Media Engineを使用するSIPのAddresses of Recordと一致する必要があります。複数のドメインがある場合は、証明書の[サブジェクト名]および[サブジェクトの別名]の値にそれらのドメインが指定されていることを確認します。すべてのドメインが指定されていない場合、Citrix HDX RealTime Media EngineをLync Serverで認証できません。

重要:シンクライアントの製造元により、デバイスの仕様が予告なく変更される場合があります。以下の一覧は、テスト時に提供された構成に基づいています。

以下の端末がサポートされています。

Dell Wyse

モデルプロセッサオペレーティングシステム
R90L1.5GHz* AMD SempronMicrosoft Windows XP E
R90LE1.5GHz AMD SempronMicrosoft Windows XP E
R90LW1.5GHz AMD SempronWES 2009
R90LEW1.5GHz AMD SempronWES 2009
R90L71.5GHz AMD SempronWES 7
R90LE71.5GHz AMD SempronWES 7
Z90SWAMD G-T52R 1.5GHzWES 2009
Z90DWデュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzWES 2009
Z90S7AMD G-T52R 1.5GHzWES 7
Z90D7デュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzWES 7
Z90DE7デュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzWES 7
D90D7AMD G-T48E 1.4GhzWES 7
Z90Q7AMD GX-420CA SOC 2GHzWES 7
D90Q7AMD GX-415GA SOC 1.5GHzWES 7
Z90D8デュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzWE8S
D90D8AMD G-T48E 1.4GhzWE8S
Z90Q8AMD GX-420CA SOC 2GHzWE8S
D90Q8AMD GX-415GA SOC 1.5GHzWE8S
Z50SAMD G-T52R 1.5GHzSUSE Linux 11 SP1/SP2
Z50DデュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzSUSE Linux 11 SP1/SP2
R50L1.5GHz AMD SempronSUSE Linux 11 SP1
R50LE1.5GHz AMD SempronSUSE Linux 11 SP1
X50mデュアルコアAMD G-T56N 1.65GHzSUSE Linux 11 SP1/SP2
D50DAMD G-T48E 1.4GhzSUSE Linux 11 SP2

HP

HP T610端末でHP Thin Pro(Ubuntu Linux 10.0)を使用する場合は、以下の点に注意してください。
  • 端末上でCitrix HDX RealTime Media Engineを実行する前に、Hewlett-Packard社からパッチを入手してPulseAudioサービスの問題を修正してください。
  • 端末に取り付けた新しいオーディオデバイスがCitrix HDX RealTime Media EngineまたはCitrix HDX RealTime Connector for Microsoft Lyncソフトウェアにより認識されない場合は、端末を再起動してください。

Centerm

モデルプロセッサオペレーティングシステム
C32デュアルコアIntel D2550 1.86GHzWES 7
EI945-3デュアルコアIntel D2550 1.86GHzWES 7

IGEL

IGEL社によると、すべてのIGEL Linuxシンクライアント(Version 4.10.100)でHDX Optimization Packがサポートされます。

サポートされるオペレーティングシステム

HDX RealTime Media Engineは、以下のオペレーティングシステムを実行するデバイスにインストールできます。

  • Microsoft Windows 7、Microsoft Windows 8および8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Vista、およびMicrosoft Windows XP
  • Microsoft Windowsデバイス:WES 7、WES 2009、Microsoft Windows XPe、またはMicrosoft Windows Thin PC(TPC)
  • Linux(Ubuntu 11、Ubuntu 10.04、またはRedHat 6.2)
  • Linux(SUSE Enterprise SP1/SP2)
  • Unicon社によると、eLux RP 4.3.0でHDX Optimization Pack for Microsoft Lync 2010がサポートされます。
重要:このバージョンのHDX RealTime Media Engineでは、Macintosh OS Xがサポートされていません。Macintosh OS XではHDX RealTime Media Engine Version 1.5を使用してください。RealTime Connector 1.6は、RealTime Media Engine 1.5でもサポートされます。

Citrix Receiver

HDX RealTime Media Engineは、現在サポートされているすべてのCitrix Receivers for Windows、Receivers for Mac、およびReceivers for Linuxで動作します。

オーディオおよびビデオ通話の要件

  • RealTime ConnectorではHD(High Definition:高品位)ビデオ通話がサポートされます。RealTime Media Engineによりユーザーデバイスの速度が計測され、カメラ、ホストデバイス、帯域幅設定、およびリモートエンドポイントでHD仕様がサポートされる場合は、HDビデオがエンコードされます。
  • カメラ:
    • ほとんどのUSB Webカメラがサポートされます。Logitech社のWebcamモデルC920ではH.264ビデオエンコーディングやユーザーデバイスCPUのオフロード機能が用意されているため、このWebカメラをお勧めします。
    • 解像度:320 x 240
    • 色空間:1420またはYUY2
    • フレームレート:最小で10fps、HDビデオには24fps
    • ネイティブドライバーまたは対応Windows UVCドライバー
  • オーディオ入力/出力は、DirectSound互換で、サンプリング周波数が16,000、32,000、または44,100の16ビットモノラルまたはステレオサウンドをサポートする必要があります。USBヘッドセットの使用をお勧めします。

Lync互換のUSB通話の要件:

HDX RealTime Connect for Lyncは、ワイヤード(有線)電話やワイヤレス電話、スピーカーフォン、ヘッドセットなどのLync互換のUSB電話デバイスをサポートします。サポートされるデバイスの詳細については、Microsoft社のドキュメント(英文)を参照してください。

Citrix Receiverの要件:

端末デバイスには、以下のいずれかのReceiverがインストールされている必要があります。

  • Citrix Receiver for Mac 11.7または11.8.2
  • Citrix Receiver for Windows 4.1または4.2
  • Citrix Receiver for Linux 12.1、13.0、または13.1

動作検証済みヒューマンインターフェイスデバイス(HID)

ベンダーデバイス名エンドポイントOSオーディオサポート表示サポート通話制御サポート
PlantronicsCalisto 620-M

Calisto 240-M

Windows/Linuxはいはいはい
BlackwireのUSB接続ヘッドセット(Blackwire 500-Mシリーズ、Blackwire 300-Mシリーズ、Blackwire 700-Mシリーズ、Blackwire 435-Mなど)Windows(LinuxではBlackwire 500-Mを検証済み)
Voyager Legend UC-MWindows/Linux
Savi 400-MシリーズWindows
Savi 700-MシリーズWindows/Linux
HシリーズのヘッドセットとDA45アダプターWindows
Jabra9650Windows/Linuxはい-はい
PolycomCX200

CX300

Windows/Linuxはいはいはい
SennheiserSD Pro 1Windows/Linuxはい-はい
PRESENCE UC MLWindows/Linuxはい-

一部のみ:通話終了/音量/ミュート検証済み

着信への応答(*)および割り込み(**)は動作せず

回避方法:

* 画面のユーザーインターフェイスで応答可能

** 画面のユーザーインターフェイスで通話切り替え可能(割り込みボタンの主な機能)

サードパーティ製ビデオドライバーとCitrix HDX RealTime Optimization Pack

一部のシンクライアント端末にインストールされているMicrosoft Windowsオペレーティングシステムには、標準のMicrosoft Windows XPおよびVistaのSP2以降に組み込まれているWebカメラ用のWindows USBビデオクラス(UVC)ドライバーが含まれていないものがあります。これらの端末デバイスでは、Webカメラをインストールするときに必要なファイルがないというメッセージが表示される場合があります。

一部のプラットフォーム(特に64ビットのWindows)では、ベンダー提供のドライバーが原因でクラッシュやブルースクリーンイベントが発生することがあるため、Windowsの標準のWebカメラドライバーを使用することをお勧めします。