Product Documentation

HDX RealTime Optimization Pack 1.6のダウンロード方法

Feb 04, 2016
HDX RealTime Optimization Pack 1.6のインストールをお勧めします。このバージョンは、新規インストールのほか、インストール済みのVersion 1.0~1.4.100のアップデートとしてインストールできます。

HDX RealTime Optimization Pack 1.6をダウンロードするには、My Accountの資格情報を使用して以下のページにアクセスしてください。

ダウンロードした後、パッケージを展開して次のインストールファイルをUSBフラッシュドライブなどのローカルデバイスやネットワークドライブ上に置きます。

Windowsの場合:

  • Citrix HDX RealTime Media Engine.msi — Receiverを実行するクライアント
  • HDX RealTime Connector LC.msi — サーバー側(および仮想デスクトップ)

詳しくは、「HDX RealTime Media EngineのWindowsデバイスへの展開」を参照してください。

Linuxの場合:

  • HDXRTME_install.sh
  • citrix-hdx-realtime-media-engine-1.6.0-115_i386.deb
  • citrix-hdx-realtime-media-engine-1.6.0-115_i386.rpm

詳しくは、「HDX RealTime Media EngineのLinux端末デバイスへの展開」を参照してください。

Mac(およびHDX RealTime Media Engine 1.5)の場合は、HDX RealTime Optimization Pack 1.5 for Microsoft Lyncからダウンロードできます。

  • HDXRealTimeMediaEngine.dmg

詳しくは、「HDX RealTime Media Engine 1.5のMacデバイスへの展開」を参照してください。

これで、HDX RealTimeをユーザーに提供できるようになりました。HDX RealTime Media EngineまたはHDX RealTime Connector for Microsoft Lyncをインストールする前に、インストール先の環境がソフトウェア要件およびハードウェア要件を満たしていることを確認する必要があります。