解決された問題

重要

レジストリエディターの編集を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、Windowsの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディターの誤用による障害に対して、シトリックスでは一切責任を負いません。レジストリエディターは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。また、レジストリファイルのバックアップを作成してから、レジストリを編集してください。

  • Cisco Meeting RoomアプライアンスへのMicrosoft Skype for Businessの通話を確立すると、ビデオが機能しないことがあります。[LC9945]
  • 通話の確立時に、数個のハンドルが使用されることがあります。ハンドルは、通話の切断時に解放されません。そのため、通話のたびにハンドル数が増大します。[LD0005]
  • Microsoft Skype for BusinessとCitrix HDX RealTime Media Engineとの間で通話が確立されるときに、 ターゲットシステムがデュアルトーンマルチ周波数(DTMF)トーンを識別できないことがあります。この問題は、DTMFトーンの継続時間が短い場合に発生します。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します:

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Citrix\HDXRTConnector\MediaEngine

    名前:DTMFEventDuration

    種類:DWORD

    値:デフォルト値70、最小値70、最大値1000 [LD0084]

  • HDX RealTime Optimization Packがインストールされ、ユーザー1からユーザー2への通話が確立される場合に、ユーザー2が応答しようとすると、音声が聞こえず、ユーザーは双方向で通信できません。[LD0269]
  • MacオペレーティングシステムにRealTime Media Engineがインストールされている場合に、キーチェーンのパスワード入力を繰り返し求められることがあります。キーチェーンのパスワードは、自動クラッシュダンプおよびCitrixカスタマーエクスペリエンス向上プログラム(CEIP)の情報を送信するために使用されます。[LD0528]
  • RealTime Media Engine上のSIPシグナリングポートが開放されません。[LD0685]
  • 1台のクライアントにReatTime Media Engineがインストールされていて、もう1台にインストールされていない場合、クライアント間のVDAセッションを切断して再接続すると、ChromeデバイスのOptimization Packで問題が発生する可能性があります。以下の2種類のシナリオが考えられます:
    • RealTime Media Engineがインストールされているクライアントで最適化されたVDAセッションを実行している場合に、セッションを切断し、RealTime Media Engineがインストールされていないクライアントで同じVDAを再接続します。Optimization Packが最適化されていない(フォールバック)モードに切り替えることができないため、切断されます。回避策:Optimization Packを終了して手動で再起動し、最適化されていないモードで起動します。
    • RealTime Media Engineがインストールされていないクライアントで、最適化されていないVDAセッションを実行している場合に、セッションを切断し、RealTime Media Engineがインストールされているクライアントで同じVDAを再接続します。このとき、Optimization Packが最適化モードに切り替わりません。回避策:Optimization Packを終了して手動で再起動し、最適化モードで起動します。[LOP-3126]

解決された問題