ライセンスサーバー11.16.6

重要:

シトリックス製品の各環境では、少なくとも1つのライセンスサーバーが動作している必要があります。ライセンスサーバーとは、ライセンスの格納および管理を行うコンピューターを指し、ほかの機能と兼用したり、ライセンスサーバー専用として動作したりできます。シトリックス製品にユーザーが接続を試みると、製品がライセンスサーバーにライセンスを要求します。

シトリックス製品が動作するサーバーがライセンスサーバーと通信し、必要なライセンスを取得します。

ユーザーがシトリックス製品に接続すると、ライセンスサーバーからライセンスが取得されます。つまり、シトリックス製品がユーザーやクライアントデバイスからの接続を受け入れるためのライセンスを、ライセンスサーバーに要求します。ライセンスサーバーからライセンスが正しくチェックアウトされると、ユーザーの接続が受け入れられ、シトリックス製品を使用できるようになります。

Licensing-overview

製品の展開環境の規模により、ライセンスサーバーとほかの製品サーバーを1つのコンピューターで兼用したり、専用のライセンスサーバーや複数のライセンスサーバーを運用したりできます。

ライセンスファイルは、ライセンスする製品に関連したライセンスサーバーに必要です。製品はその特定のライセンスサーバーと通信できるよう構成する必要があります。Citrix Licensing Managerは、ライセンスサーバー上のCitrixライセンスを管理し、監視するためのユーザーインターフェイスです。この管理コンソールでは、ライセンスの使用状況やアラートを確認したり、ライセンスファイルをインポートしたり、使用履歴レポートを作成したり、ライセンスサーバーの設定を管理したりできます。

Citrixライセンスサーバーは、Citrixライセンスを必要とするすべてのシトリックス製品をサポートします。これらの製品には以下が含まれますが、これらに限定されません:

  • AppDNA
  • Citrix ADC
  • Citrix Cloud
  • Citrix Endpoint Management
  • Citrix Gateway
  • Citrix Hypervisor
  • Citrix SD-WAN
  • Citrix Virtual Apps and Desktops
  • Citrix Provisioning
  • XenMobile

ライセンス管理ドキュメントの場所

場合によっては、ライセンスを管理する方法が複数ある可能性があります。この記事は、さまざまなライセンス管理記事にリンクしています。

重要:

ライセンス管理コンソールのサポートは終了しました。ライセンスサーバーの管理方法としては、Citrix Licensing Managerをお勧めします。

Citrix Licensing Manager

コンソールを使用しないライセンスサーバー管理

  • カスタマーサクセスサービス
  • ライセンスファイルの削除
  • ドメイン名切り捨ての無効化

citrix.comのMy Accountでライセンスを管理

  • ライセンスの割り当て
  • ライセンスの変更
  • ライセンスのダウンロード
  • ライセンスの非表示と表示
  • ライセンスの返却
  • ライセンスエディションのアップグレード
  • 複数ライセンスの管理
  • ライセンスのインストール
  • ライセンスの検索
  • ライセンスの絞り込み
  • 製品ライセンスレポートの作成

ライセンスコマンド

  • lmadmin— ライセンスの構成を行います。ライセンスの構成および管理タスクについては、Citrix Licensing Managerを使用し、lmadminを使用しないでください。

  • lmdiag — ライセンスのチェックアウト時の問題を診断します。

  • lmdown — License ManagerデーモンとCitrixベンダーデーモンを正しく停止します(デフォルトでは無効になっています)。

  • lmhostid — ライセンスサーバーの名前を表示します。

  • lmreread — License Managerデーモンにライセンスファイルを再読み込みさせて、Citrixベンダーデーモンを起動します。
  • lmstat — ライセンスサーバーの状態を表示します。

  • lmutil — ライセンス管理コマンドの一覧を表示したり、ほかのコマンドを実行したりします。

  • lmver — ライセンスサーバーのバイナリファイルのバージョン情報を表示します。

  • udadmin — ライセンス済みのすべてのユーザーとデバイスを表示し、特定のユーザーとデバイスを削除します。このコマンドはユーザーまたはデバイスライセンスにのみ適用します。udadmin -exportを指定すると未処理のユーザーデータとデバイスデータがエクスポートされます。これはライセンスの使用を計算するために使用されるデータであり、使用中のライセンスの一覧ではありません。ライセンス一覧を取得するには、udadmin -listを指定します。

製品固有のライセンス情報