新機能

注:

シトリックスは、お客様が簡単にライセンスを管理していただけるよう、Citrix.comのMy Accountの機能の向上に努めています。[Manage Licenses] を選択することで、ライセンスをすばやく見つけ、割り当て、ダウンロードし、表示または非表示にすることができます。従来の[All Licensing Tools]も、一定期間ご利用いただけます。

ライセンスサーバービルド33000の新機能

[使用状況テレメトリを構成する]に追加された新しい構成オプション

  • [使用状況テレメトリを構成する ] の新しいオプションを使用すると、データを送信しないか、識別できない形式でデータを送信するかを選択できます。

詳しくは、「使用状況テレメトリを構成する」を参照してください。

Apacheバージョンの更新

Apacheバージョン2.4.46。

OpenSSLバージョンのアップグレード

OpenSSL 1.1.1g

ライセンスサーバービルド32000の新機能

[設定]と[使用履歴]セクションの機能強化

  • [Citrix License Manager]>[設定]>[使用状況と統計情報] 設定画面で、[使用状況テレメトリを構成する] を使用して、ユーザー名またはデバイスIDの詳細に関連するデータプライバシー設定を管理します。

    詳しくは、「使用状況テレメトリを構成する」を参照してください。

  • [Citrix License Manager]>[使用履歴]>[カスタマーサクセスサービス日] フィールドで、メニューの新しいデフォルトオプションが [すべて] です。これを使用して複数のカスタマーサクセスサービス日のデータをエクスポートします。

jQueryバージョンの更新

Citrix Licensing ManagerはjQueryバージョン3.5.1にアップグレードされます。

ライセンスサーバービルド31000の新機能

Citrixライセンス管理コンソールの削除

Citrixライセンス管理コンソールは、このバージョンのライセンスサーバーから削除されました。Citrix Licensing Managerを使用してください。

Apacheバージョンのアップグレード

Apache v2.4.43

OpenSSLバージョンのアップグレード

OpenSSL 1.1.1e

古い暗号の組み合わせのサポート

TLS 1.0および1.1、DES、3DES、RC4、およびMD5の暗号の組み合わせのサポートは終了しました。この終了によって古いバージョン(2009年より前のリリース)のStudioとDirectorで問題が発生する場合は、C:\Program Files (x86)\Citrix\Licensing\WebServicesForLicensing\Apache\conf\extra\httpd-ssl.confにあるSSLEngineの構成を変更します。

新機能