カスタマーサクセスサービス

新しいシトリックス製品を購入すると、1年間有効なカスタマーサクセスサービスのメンバーシップが付いてきます。このメンバーシップにより、すべての製品アップデートとその他の特典を利用できます。これには、メンバーシップの契約期間中にリリースされるすべての更新が含まれます。

1年間の契約期間の終了後は、Citrixに更新料を支払うと、カスタマーサクセスサービスのメンバーシップを更新できます。Citrix Licensing Managerを使用して更新ライセンスをインストールします。citrix.comにアクセスし、更新ライセンスを含むライセンスファイルをダウンロードできます。

重要:

カスタマーサクセスサービスのメンバーシップとそのライセンスは、製品を実行するためのライセンスとは異なります。カスタマーサクセスサービスのメンバーシップを更新しない場合でも、シトリックス製品が機能を停止することはありません。ただし、有効期限切れ以降のソフトウェアリリースを使用することはできません。

カスタマーサクセスサービスの更新ライセンス

カスタマーサクセスサービス更新ライセンスファイルには、カスタマーサクセスサービス契約を1年間延長するライセンス(更新ライセンス)が含まれています。このライセンスは、カスタマーサクセスサービスの契約期間中にリリースされる、Hotfixを除くすべての製品リリースを実行するために必要です。

カスタマーサクセスサービスの更新ライセンスをすぐ追加しなくても、製品が機能を停止することはありません。ただし、新しい契約期間に入ってからリリースされたバージョンについては、更新ライセンスをライセンスサーバーに追加しなければ実行できません。

カスタマーサクセスサービスメンバーシップの契約期間終了後にリリースされたバージョンを使用するには、カスタマーサクセスサービスメンバーシップを更新します。新しいバージョンの製品を使用する前に、更新ライセンスを取得してください。

例:

任意のCitrix Virtual Apps and Desktopsリリースにアップグレードする前に、現在のカスタマーサクセスサービスの日付が有効で期限切れではないことを確認します。Citrix Virtual Apps and Desktopsリリースは、年月形式(YYMM)を使用します。ライセンスの日付が製品のリリース日と同じか、それより新しいことを確認してください。リリース日をまとめたリストについては、「シトリックス製品カスタマーサクセスサービスの有効期限」を参照してください。

カスタマーサクセスサービス契約を更新すると、Citrix Licensing Managerの更新ライセンス機能を使用できます。詳しくは、「ライセンスの更新」を参照してください。

注:

ライセンスサーバーにライセンスファイルを追加した後で、失効したカスタマーサクセスサービスライセンスを削除できます。ただし、これは必須ではありません。ただし、アップグレードの記録として、失効したライセンスをそのまま保持しておくこともできます。

Citrix Licensing Managerを使用してカスタマーサクセスサービスの日付を確認するか、テキストエディターでライセンスファイルを表示します。

Citrix Licensing Managerでカスタマーサクセスサービス更新ライセンスを確認してインストールする

有効にすると、Citrix Licensing Managerは毎週Citrix.com Webサービスにアクセスし、利用可能なカスタマーサクセスサービス更新ライセンスがあるかを確認します。

構成に基づいて、Citrix Licensing Managerはカスタマーサクセスサービス更新ライセンスを自動で確認、または手動で確認できます。ライセンスが見つかると通知またはインストールします。

  1. Citrix Licensing Managerで、UIの右上にある [設定] をクリックします。
  2. 通知方法と、更新ライセンスを自動的にインストールするかどうかの設定を選択します。

カスタマーサクセスサービス更新ライセンスの自動チェックが失敗する場合、ファイアウォールの設定を確認するか、プロキシを構成してください。この機能を動作させるには、ライセンスサーバーがhttps://citrixservices.citrix.comにアクセスできる必要があります。詳しくは、導入の記事にある「プロキシサーバーを手動で構成する」を参照してください。

注:

このページでは、ポート、追加猶予期間、言語を構成することもできます。

  • カスタマーサクセスサービス更新ライセンスを自動的にチェックし、使用可能な場合通知します: Citrix Licensing Managerは通知を表示します。リンクをクリックして、利用可能な更新をダウンロードし、インストールします。ライセンスサーバーでStudioおよびDirectorの管理が構成されている場合は、同じ通知がStudioおよびDirectorでも表示されます。
  • カスタマーサクセスサービス更新ライセンスを自動的にチェックし、使用可能な場合インストールします: Citrix Licensing Managerが毎週更新ライセンスをチェックし、使用可能な場合、自動的にインストールします。更新がインストールされたという通知は、数日間表示されます。
  • カスタマーサクセスサービス更新ライセンスを手動でチェックします: [Update Licenses] タブで、[Check for Available Renewals]を選択します。[Update Licenses] タブでは、最近30日間にインストールされたライセンスの一覧をいつでも表示できます。
カスタマーサクセスサービス